« 海に沈む太陽(上、下) 梁石日著 | トップページ | 牛窓散策 »

2008年10月12日 (日)

家庭菜園、無事に育ってます(^-^)

Img_0005_komatsuna 連休も二日が過ぎ、あと一日になりました。

昨日は朝から通院、帰ってきて直ぐ3時半から歯医者、そして小松菜(右)と大根(2枚目)の間引き、5時から床屋に行って、カメラ屋へ。7時半からぬか風呂、9時から友人宅で焼肉パーティ。
本当に忙しい一日でした。

Img_0009_daikon 先週の写真と比べてください、随分と大きくなってますよ。植物の成長は驚くほど早いですね。
間引き菜も無農薬の野菜ですから、しっかりと頂きましたよ(^-^) こんな小さな畑なのに、それぞれ小さなボール一杯も採れました。

Img_0007_horenso 心配していたほうれん草(右)も、発芽しました。大分石灰を撒いたので、無事に育ってくれると嬉しいですね。
この間引きは来週かな^^

週末の楽しみが一つ増えました(^-^)

カメラを修理に出しているのに、この写真は・・・と思いましたか? 実は新しいカメラで撮りました。
なんと、キャノンの新製品EOS50Dを買っちゃいました(^-^)

Kissと比べると、相当重く大きくなりますが、使いやすいですね。今日一日使ってみて、大満足です。

Img_0011_hatake

畑の全景です。大分畑らしくなってきました^^

|

« 海に沈む太陽(上、下) 梁石日著 | トップページ | 牛窓散策 »

コメント

おはようございます。
ゆっくりした休日を過ごされていると思っていたら、予定が目白押しですね(笑)

畑の野菜たちの成長、わくわくしますね。
小さい頃、祖母が庭に畑を作っていて間引き菜はお味噌汁に入っていたのを思い出しました。

投稿: pocky | 2008年10月13日 (月) 04時27分

素晴らしい畑になっていますね。
ホウレンソウはこんなに綺麗に列が出来るほど発芽した事がありません。
私はいつも間引きをせずに、少し大きくなったら間引きをしながら食べてきます。軟らかくって美味しいですよね。

この畑は我家の6月初旬の写真です(いいな~)

投稿: hirobou | 2008年10月13日 (月) 06時21分

多忙な一日でしたね~^^

一週間でこんなに成長するのですか!
摘菜のお味はいかがでしたか?

これからはホウレン草が、たのしみですね。
今年の冬は、夕凪家ではすき焼きや、お鍋の
回数が増えるかも scissors

新しい1眼レフ購入ですか~!
やはり、相棒のカメラがないと寂しいですよね~camerashine

投稿: エルモリア | 2008年10月13日 (月) 10時31分

pockyさん こんばんは

今日はゆっくりしてますよ。 ゴロゴロして余計に疲れたような(笑)

どんどん野菜らしくなっていくのは楽しみですよね。間引き菜も食べれるし^^

投稿: pockyさんへ | 2008年10月13日 (月) 18時58分

hirobouさん こんばんは

どんどん何も出来ない冬に向かっているから、やっぱりhirobouさんには毒だよね。
少しずつ間引いて食べていく、大正解ですね。

投稿: hirobouさんへ | 2008年10月13日 (月) 19時00分

エルモリアさん こんばんは

植物の成長の早さには驚かされますよね。間引き菜は柔らかいから、そのまま食べても美味しいですよ。

2台あれば、付き合ってくれている妻も撮影できるから丁度いいです。

投稿: エルモリアさんへ | 2008年10月13日 (月) 19時02分

夕凪さん、凄いです!
ホウレンソウは多めの石灰が大事だそうですね。
最近畑の仲間から教わりました
私はホウレンソウにも虫除けのネットをしていたら、「ホウレンソウには虫は来ないよ」と笑われました。。(^_-)-☆
たくさん収穫できるといいですね。

それより!
新しいカメラを購入とか。
いいな〜
Nikonも新しいのが出てるんですよ。
動画も撮れる一眼レフ、先日見て来ました。
欲しいな〜
Macもきょう新しいのが出るそうで、
ったく〜あれもこれも欲しくなりますよ〜(笑)

投稿: フィービー | 2008年10月15日 (水) 11時26分

フィービーさん こんばんは

ホウレンソウには虫が付かないのですか、知りませんでした。
石灰は大分撒きましたよ。このまま順調に育ってくれると嬉しいです。

私の50Dは動画は撮れませんが、11月に発売される5Dは撮れるそうです。
みんな同じ機能を載せるのですね。

使いやすいですよ~(^-^)

投稿: フィービーさんへ | 2008年10月15日 (水) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海に沈む太陽(上、下) 梁石日著 | トップページ | 牛窓散策 »