« 容疑者Xの献身 東野圭吾著 | トップページ | 日曜日は畑仕事(笑) »

2008年10月17日 (金)

「名医」のウソ 児玉知之著

私の評価 ☆**** 2008年10月読書

出張の帰りに立ち寄った本屋で手に取った本。副題に「病院で損をしないために」とあり、帯には「知らない患者はバカを見る! 病院ガイドではわからない本当のポイント」とあり、読む気になった。

しかし、あまり参考にはならなかった。著者のいう名医の定義は『身の丈にあった説明、治療をしてくれる医者』です。
確かに、普段掛かる家庭医であれば、これが一番大事かもしれません。しかし、癌のように命に関る病気では、これは必要条件の一つであるけど、十分条件ではない。

ちょっと残念な読後感だった。 

--------------------------

今日は会社の机上に置いていた扇風機を片付けました。クールビズだ、エコだといって余計に過ごしにくく暑かった夏を涼しくしてくれた扇風機です。来年まで休息です。
ついでに机の上を雑巾掛け、綺麗になりましたよ^^

上記の「うそ」に関連して、最近の報道で変だなと思うことがあります
コンニャクゼリーの報道ですが、喉に詰まるということで、製造販売禁止が言われています。
私の記憶では、喉に詰まるという点では、お正月の餅による窒息の方が遥かに多いように思われます。毎年のように発生してます。
どうして、餅の製造販売を禁止しようという動きはないのでしょうか?

Img_0071

紀州釣りでチヌを狙ってますね 

|

« 容疑者Xの献身 東野圭吾著 | トップページ | 日曜日は畑仕事(笑) »

コメント

病院選びというか、良いお医者さん選びって本当に難しいですね。
病院の環境、医師、看護師すべてがバランスよくないとダメだと思います。
信頼関係を保てるお医者さんがどれだけいるでしょう~

コンニャクゼリーは喉に詰まるからダメ、
それではお餅も!ってなりますよね。
そう考えると喉詰まり起こすような食品は他にももっと沢山あると思いますよ。
要は周辺の人がちょっと気配りすればよいことではないかな~って思うのですが。。

中国の食品も今は食べれない、
食生活も変わっていきますね。
もともとの日本食に目覚める時がきたのでしょうか。

自給自足、手作り、
お魚や海草類、野菜、きのこ類、豆類などの粗食が一番良いのでしょうね~

投稿: Miller | 2008年10月18日 (土) 08時23分

あ、お餅も…ですね。
それは考えつかなかったです。

海の景色、いいですね。
いまだ、カメラを持って海に行ったことがないので、ずっと憧れてます。

投稿: Mery | 2008年10月18日 (土) 23時32分

病院の本は夕凪さんのコメントだけではコメントが
し難いです(泣)。。。

こんにゃくゼリーの製造を中止するのはマンナンライフ
さんだけなのでしょうか?
会社概要を見る限りでは主要製品はゼリーのような気がしました。
会社が傾かないかとても心配です。

それからゼリーの固さを変えたり、スプーンですくえる
程度の量にしたりすれば良いだけかと思ったのは私だけ
ではないですよねぇ??

投稿: ふみたろう | 2008年10月19日 (日) 08時10分

Millerさん こんにちは

信頼関係、これが一番ですね。患者の話を真剣にそして親身に聞いてくれて、医学的に正確な答えをくれる。

中国製食品はもう滅茶苦茶ですね。徐々に国産が見直されてきますが、もはや中国産抜きでは日本の食卓は成り立たないところまできてます。メーカーは大変です。

今日も間引き菜をいっぱい採りましたよ(^-^)

投稿: Millerさんへ | 2008年10月19日 (日) 13時16分

Meryさん こんにちは

お住まいは海から遠いのですね。いいですよ、海は^^

餅は伝統食品、喉に詰まらせるのは消費者の責任。コンニャクゼリーは工業食品でメーカーの責任。
ちょっと考えるものがありますね。

投稿: Meryさんへ | 2008年10月19日 (日) 13時19分

ふみたろうさん こんにちは

固さも大きさも大事ですよね。絶対に詰まらない工夫は必要です。

どんな企業でも、日々改善・開発をしていかないと潰れてしまいます。
私の会社は大丈夫だろうか・・・^^

投稿: ふみたろうさんへ | 2008年10月19日 (日) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容疑者Xの献身 東野圭吾著 | トップページ | 日曜日は畑仕事(笑) »