« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

本質を見抜く力 環境・食料・エネルギー 養老猛司・竹村公太郎著

Img_0244_kaki 私の評価 ☆☆*** 2008年11月読書

対談方式で書かれているためだろうか、愚痴の言い合いのような、社会批判の言い合いのような感じがして面白くなかった。

とはいえ、データベースで示されると説得力がある。特に農業に関しては知らない事実だったので、面白かった。

食料自給率40%は八百長だ(五章) 従来食料自給率は生産額ベースで示していた。ところが1985年からカロリーベースを導入して、従来の生産額ベースと併記。95年からはカロリーベースだけになった。現在の40%はカロリーベースであり、生産額ベースで示すと70数%。言い換えると、我々がスーパーで買う食品の70%は国産。随分とイメージが異なります。
これは農業の危機を訴える為の作為があると、著者等は言ってます。

Img_0259_yama 日本には285万戸の農家がある。ところがその殆どは親から土地を相続して値上がりを待つ人達、生計の主体はサラリーマン給料の兼業農家であり、農業を主にしているのはたったの30万戸。
しかし、日本の農政は285-30=255万戸の農家を向いている。真に農業をやりたい人が苦労するし、挑戦する人が減る。

などなど、興味深い記述は沢山あった。
--------------------------------------------------------

Img_0206_hatake 今日はいい天気で、絶好のお出かけ日和。でも出かけませんでした(笑)
畑の春菊は全然育ってない。トンネルをしたけど、不織布では駄目なのかもしれませんね。10月は週末ごとにみるとビックリするくらい成長していたのに、全然違います。驚くほど植物は正直です。

午後から「あたご梨」を知り合いの農家まで買いに行ってきました。一個が1kg以上ある大きな梨で、美味しいですよ。全国的に売られているのでしょうか。
上の写真はそこで撮ったものです。手持ち200mmで撮ったのでぶれてますが、山の色付きが分かります。自然林には赤が少ないですね。
我が家の干し柿は、この柿をもいできたものです。全部で100個干しましたが、もう大分減りました^^

Img_0238_kaidou

庭のカイドウの実、バックに黄葉とアメジストセージを入れて、みました。

| | コメント (2)

2008年11月28日 (金)

広島に行ってきました^^

Img_0107_genbakudomu タイでは空港や国会の占拠が、インドでは大規模なテロが起こってます。怖いですね。日本人の方も亡くなりました。きっと、何が起きたか分からず、御家族のことを思いながら、本当に悔しくて仕方なかったことと思います。

タイと言えば、ついこの間私も行ってましたからね、危ないところでした。インドも行きたいなと思っていたので、ちょっとショックです。

Img_0116_irumi 昨日今日と、広島に行ってきました。目的は学会。久しぶりに参加したので、聞くもの全てが新しく、感激の二日間でした。やっぱり定期的に出てないと駄目ですね。
新しい研究テーマを一件提案したので、来年からやらせてもらおうと思ってますが、まだまだやりたいことが出てきました(^-^) しばらく勉強しないといけませんね。

会場は原爆ドームのある平和公園内にある国際会議場。広島駅から市電に乗って、原爆ドーム下車。公園内を通って行きます。
いつもはカメラを持っては出張しないけど、今回は50mmのコンパクトなレンズを付けて行きました^^ 

Img_0127_asa 平和公園通りでは写真のようにイルミネーションを点灯するお祭りが開催されてます。でも残念ながら、雨。傘をさして撮ったけどね(^-^) でも50mmでは画角が狭くいい絵が撮れませんでした。
夜は、広島焼きを食べに(^-^) 久々で美味しかった~

Img_0129_5 ホテルは公園の直ぐ横にあるサンルート。目が覚めてカーテンを開けると、朝日がビルに反射して綺麗でした。自宅では味わえない都会の朝です。
朝食は最上階のレストラン。ここから眺める公園も綺麗でした。
でも、多くの人が原爆で殺された場所だと思うと、複雑な気持ちになります。

公園内を少し散歩して、学会へ。
今度は仕事ではなく、来てみたいものですね。こんな船にも乗ってみたい(^-^)

Img_0143_fune

| | コメント (6)

2008年11月26日 (水)

父からの手紙 小杉健治著

私の評価 ☆☆*** 2008年11月読書

「父の愛は本当に強く、せつない・・・」「完璧なミステリー仕立ての中に、人と人との強い絆を描く感動作!」とあり手に取ったが、いまいちだった。

主人公の麻美子は好きな男性の会社を救う為に、好きでもない男との結婚へ進む。それに反対する弟。
やがて、婚約者の男が殺され、殺意を日記に書いていた弟が逮捕される。
弟を救うべく、麻美子が必死で動く。その糸口に、子供の頃失踪した父が・・・

一方、刑務所から満期で出てきた圭一。義姉に憧れ、彼女を守るために殺人を犯したはずだが、自分自身本当の動機を覚えていない。
それをはっきりさせないと立ち直れないと考え、過去を追いかける。

やがて、二つの線が絡まり、感動の結末に向かう。

-------------------------------------------------------

ちょっと古いが、麻生首相の『医者は・・・』発言には呆れた。口が軽く、よく考えもしないでしゃべる首相だが、この発言で完全に切れました。どうしようもない首相です。
早く解散総選挙をして欲しい。

咸臨丸で米国を見てきた勝海舟に、幕府の老中が米国の様子を聞くと、『非常に賢い人達が政治をしている。幕府とは大違いだ』と言ったらしい。いつだったか忘れたが新聞のコラム欄に出ていた。
徳川幕府が出来てしばらくは、家康が実力で採用した人材が活躍したが、幕末には世襲が主になった。だから優秀な人材が出ず、崩壊した。

今の政治を見てみると世襲が多い。麻生さんもそうだ。激動の世界の動きの中で、日本の将来を語り引っ張っていく人材が見当たらない。党利党略ばかりでどうしようもない。
江戸幕府の末期と重ね合わせると、似ているなぁ、と思う。

早く解散して、出来るだけ若い夢を語る人達を国会に送りたいものだ。

Img_0138_momiji2

| | コメント (10)

2008年11月24日 (月)

前田真三集 完全版

私の評価 ☆☆☆☆☆ 2008年11月

美瑛の拓真館で有名な風景写真家の全集だ。一枚一枚の写真にどう考え、設定して撮ったかが真三さんの言葉で書かれている。

図書館で借りてきたが、見切れないし、バイブルとして欲しいのでアマゾンに注文した。

一瞬との遭遇。彼の写真を見たことのない人にはお勧めの本です。

---------------------

昨日テレビの番組を見ていたら、丁度美瑛の丘をやってました。『美しい村』という番組です。即点けてみると、前田真三さんの写真も紹介されてました。ほんと、綺麗です。

今日は朝からずっと雨、冷たく寒い冬の雨です。写真も畑仕事も出来ないので、今月読んだ本を纏めたり、のんびりとしました。
午後からは、イオンショッピングセンターへ。4000台止めれるという駐車場も満杯です。雨だし、寒いし、皆ここに集まっているのでしょう。

私の目的は映画。『容疑者Xの献身』を見てきました。これは既に本を読んだので、筋は分かっている。ミステリーは先に読んではいけませんね。大失敗です(笑)

Img_0174_sikuramen

やっぱり冬はシクラメンだ^^

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

不織布で保温した

Img_0161_hatake 久しぶりに天気に恵まれた週末です。そして連休。
美観地区にある公民館で写真展があるというので、今日の午後から出かけてみました。でもやっぱり連休、駐車場はどこも満杯で車の行列。待つのが嫌いなので、そのまま帰ってきました^^

右は今日の畑です。先週芽が出た春菊が全然成長してないので、保温カバーをしてみました。
Img_0162_serori NHKの趣味の家庭菜園ではポリエチレンのフィルムと言ってたが、売ってなかったので、ポリプロピレンの不織布でやってみました。光は90%通すし、保温用と書かれていたので。これで成長して食べれるようになると嬉しい^^

トンネルの向こうがほうれん草。殆ど虫に食べられ芯だけが残ってます。左半分を妻が思いっきり切って見ました。花のようにまた新芽が沢山出てくるのでしょうか?
Img_0164_daikon その向こうがサニーレタスとセロリの畝、人参、大根、空き、大根、絹さや、ワケギの順に畝があります。狭い畑だけど、結構作れるものです。
空きの畝は今日石灰と肥料を入れて耕したので、来週何か撒く予定です。

セロリも虫に食べられてます(上左の写真)。葉には虫がいないので、土の中にいるコガネムシの幼虫のような虫が食べているのでしょうか、今日随分退治しました。

Img_0152_kohi 10月末に種を撒いた大根は右の写真。9月に撒いたものと比べると成長が遅い。これは保温は要らないのかな? 9月のを一本間引いてきたら、太さ4.5cm、長さ22cmでした。もうちょっとでですね^^

昨日は吉備の国分寺に紅葉を撮りに行ってきました。寒いし紅葉もいまいちだったので、近くの民家を改造した喫茶店『珈琲と人』へ移動。 シフォンケーキとモカを頂きました^^ いい雰囲気の店でした。

Img_0149_kisa_naka

| | コメント (8)

2008年11月19日 (水)

まぼろしの邪馬台国

私の評価 ☆☆☆☆* 2008年11月 機上にて 公式HP

監督 堤幸彦
出演 吉永小百合、竹中直人、風間トオル、柳原可奈子、黒谷友香、他

主人公の宮崎康平(竹中)は島原鉄道の社長で、独善・横暴だ。盲目と言うハンディを持つが、そんなことはお構いなしに動き回る。竹中らしく素晴しい演技だ。

そんな康平だが、島原を襲った大雨が線路を流す大被害によって、役員達の氾濫が起き失脚させられてしまう。その原因は、彼の横暴さにもあるのだが、洪水に飲み込まれた際に見つけた土器にある。康平が線路の復旧よりも、土器の発見に注力したからだ。

そんな康平を支えるのが、和子(吉永)。元々は、観光バス事業を起こす為に博多のラジオ局からスカウトされてきたのだが、康平の妻となる。
そこから、二人の邪馬台国探しが始まる。

夫婦愛というのだろうか、映画のPRはそこにある。確かにそれもあるだろうが、私には邪馬台国探しに必死になる盲目の男の気概が良かった。
魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを読破して、邪馬台国のありかを考える。そして、自分の足で歩いて、それを確認していく。

凄い男だ。 そんな夢を持てる男になりたいものだ。

---------------------------------------------------

天気予報は大当たり。寒い一日だった。米子道は雪で通行止めになったし、先日もみじを撮ってきた吉備高原都市も雪だった。
我が家ではホットカーペットを出してきて、エアコンも稼動。冬は嫌いだ~!

昼の散歩ではキルティングのジャンバーを着て、手袋を嵌めてでした(笑) つい先日まではポロシャツ一枚だったのにね。
でも、空は綺麗だった。真っ青です。風で空気中の埃が飛ばされたのでしょう。見ているだけでうっとりです。

アメリカのゴールドマン・サックスだったでしょうか、社長がボーナスを辞退したとか新聞に出てました。その額がなんと、6億円! 6億ですよ、6億!
信じられないような金額です。一人の人間の生産性には大きな差はありません。社員達が頑張って稼いだお金ですよ。それを一人で6億円。アメリカという国はやっぱり狂ってます。

私のボーナスは雀の涙ですが、この不況、また10%カットや20%カットになるのかも、と心配してます。
彼の1%でもいいから欲しい・・(笑)

さあ、風呂に入って温まろう^^

Img_0060_tibori

| | コメント (14)

2008年11月18日 (火)

寒~い!

とんでもない寒波が来てます。
朝通勤時の車外温度計は13℃。ちょっと寒い朝だなと思っていたら、ここからドンドン冷えて行く。 昼休みの散歩の時には冷たい北西の風10mくらいだろうか、手も耳も痛くなった。

2時半に退社して病院に行く時には、12℃。真昼間なのに、朝よりも下がっている。そして、点滴が終り病院を出た18時半には、8℃に。ドアを出たとたんに『さむ~!』でした。
でもラジオでは、『今日は暖かいね』と、頓珍漢のことを言っている。良く聞くと、東京の番組でした。

明日は最低気温が3℃、最高気温が8℃との予想です。そして、北部では雪の予報、岡山も一気に冬に突入です。
今年の冬は寒いのでしょうか?

また、ひき逃げで引きずって被害者を死亡させた事故、いや犯罪が発生しました。毎週のように発生してます。
飲酒したら乗らない。逃げることを考えさせない為にも、危険運転の範囲を広げて欲しいと思う。逃げて、後で捕まっても呼気中アルコール濃度は下がっているから、危険運転にならないと考えて逃げているらしい。
飲酒運転=危険運転で、事故を起こした場合全て罰すれば、逃げ得などなくなる。

福岡の飲酒運転で追突して、橋から落とし子供らの命を奪った事故も危険運転には成ってないらしい。運転できないほど泥酔していたことを証明する必要があるとか。
おかしな法律だ。

Img_0099_koyo

チボリ公園前のカエデです。
県北の紅葉はもう終わったとニュースで行ってました^^;

| | コメント (6)

2008年11月17日 (月)

がんから始まる 岸本葉子著

Img_1944_fuji 私の評価 ☆☆☆** 2008年11月読書

ここのところ小説ばかりだったので、エッセイその他のコーナーで本を物色した。そして見付けた本の一つがこれ。

著者はエッセイ作家で、2001年にS字状結腸がんが見つかる。その発見から病院探し、手術、予後までの闘病記。その当時の心境を包み隠さず、冷静に見つめて書いている。そして、Wikipediaで見るとその後は元気に作家活動を続けられているようで、ほっとした。

癌は発見され、手術しても完全に摘出しても『完治』とはならない。その後5年、10年もの間再発の不安におびえ、『私は助かったのか?』と自問する。
癌患者の誰もが思う真理だ。

そして、「自分でも『長くは生きないかもしれない』という漠たる不安が、日々の買い物にも微妙に影響しているのを感じる。耐久消費財などは減価償却が済まない前に寿命が尽きる・・こんな消極的な考えが、ついつい湧く。」
とあるように、本書はその術後の心の揺れを正直に書いており、興味深く読めた。

著者は『がんから始まる』まさにこのタイトルにあるように、不安の中にあっても『人生の主体でありたい』と積極的に活動している。素晴しい人だ。

----------------------------------------
今日はとてもいい天気、週末が荒れて月曜に回復の、最近のパターンです。あまり遊びに行くなよ、と神様が言っているかのよう。
久しぶりに昼休みの散歩をしたが、近くに見える山が彩りを増していた。赤、橙、黄、倉敷でも綺麗になってきました(^-^)

今回のタイ出張ではカメラを持って行かなかったので、同僚のカメラを借りて撮った。今日飛行機から撮った写真を送ってもらいました。
綺麗でしょう^^

下の写真が石垣島、珊瑚環礁の色が鮮やかです。これを見ると、行きたくなるでしょう(^-^) この少し前に見えていた波照間島がもっと綺麗でしたよ。
上の写真が伊豆の南から見た富士山です。

Img_1939_isigaki

| | コメント (8)

2008年11月16日 (日)

コールラビを食べてみた

Img_0034_hatake_2 今日は日が照ったり、雨が降ったりのおかしな天気でした。結局家でのんびりしてます。

右の全景写真では全然見えませんが、先週撒いた春菊が芽を出しました。明日からはまた気温が下がるとのこと、ちゃんと育つのか心配です。左下の写真ですが、小さくて見えないでしょう^^

Img_0085_syungiku この後、小松菜、チンゲン菜、コールラビを全部抜きました。畑を空けておくのも勿体ないので、プランターで発芽させていた小松菜の苗を移植しました。連作になるけど、大丈夫なのかな? まあ、これもだめもとですね。

録画していた『野菜を作ろう』では、ビニールで保温して、小松菜やほうれん草などの植え付けをやってました。これも挑戦してみようかなと思ってます。

初物のコールラビ(右)は、スライスしてサラダで頂きました。味は少しカブっぽく、キャベツと足して二で割ったような感じです。
Img_0126_korurabi大きさは大き目の玉葱くらい。美味しいですが、葉っぱが大きいので畑の面積効率面からは勿体ないので、もう止めですね。

実家に戻っていた妻が昨日戻ってきました。前回は人身事故、今回はドア開閉のいたずらで 新幹線が大きく遅れる災難にあってます。めったに乗らないのに、運が悪い。

Img_0076_tibori駅まで迎えに行ったついでにチボリ公園を撮ってきました。入場は有料なので、外だけですが。

左上は駅から見たチボリ公園です。元々岡山県が岡山駅の操車場跡に建設する計画だったが、議会の反対にあい、倉敷の駅裏に出来た公園です。当然倉敷市民も反対したのですが、開演してからもう10年ちょっと経つでしょうか。

Img_0059_tibori各地にテーマパークが建設され、皆赤字で潰れてますが、チボリも同じです。毎年大きな赤字を出しており、やっと今年末に廃止することになりました。

でも存続を願う人達もいます(右写真)。公園があることで、観光客のお金が落ちるという理屈です。
玄関前に植えられたカエデは綺麗なのにね・・・

Img_0049_koyo

| | コメント (8)

2008年11月14日 (金)

タイに行ってました^^

Img_1924_thai_2 仕事でタイのバンコクに行ってました。あちらは最高気温が30℃、夏の気温でした。仕事を終え、ホテルまで20分の距離を歩いてみたが、汗びっしょり。今の日本では信じられないような暑さです。

行きは10:50発の16:20着 時差が2時間ですから、7時間半。仕事の準備は終わっているので、映画を楽しみました。『幻の邪馬台国』『Xファイル』『スイングガールズ』の3本も見れました^^

Img_1914_thai バンコク空港に近づくと、一面田んぼや池ばかり。日本と同じ稲作の国だというのを実感。これだけで親近感がもてます。空港からホテルまではタクシーで移動。
ホテルに着くと、その横が大きなショッピングセンター。チェックインを済ますと直ぐに、散歩がてら行ってみました。

第一 印象は日本と一緒で物が豊富で殆ど変わらない。店内も若い人達でいっぱいです。品物は日本の半額程度。現地の人にとっては少し高いのかな、人は多いけど買っている人は少ない感じです。

Img_1916_thai 夕食はこのショッピングセンター内にあるタイ料理店で。左が同僚が頼んだ焼き飯、右が私が頼んだ焼きそば風の料理。メニューを見ても全然分からないので写真を指で差して頼みました。現物は全然違ったが(笑)
香菜が沢山入っていて、ちょっとすっぱ辛い味です。臭いに弱い人は食べれない感じ。取り皿を貰ってシェアして食べました。でもちょっと足らないので、追加で、写真の麺を注文。もうこれでお腹いっぱいです。

Img_1917_thai_2 同時に、アイスティーとアイス中国ティーを頼んだのですが、強烈に甘かった。黒糖がいっぱいです。台湾もそうでしたが、南国のお茶は駄目ですね。

店内ではショーもやってました。サテライトスタジオでしょうか、TVカメラで撮影してた。

Img_1912_thai 翌朝は7:30に目覚ましをセットしてたけど、6:30に目が覚めた。早速朝食をとってホテルの周りを歩いてみた。もう学生も登校しているし、弁当を売る露店が営業していた。他の露店も出店準備中、朝が早いし働き者の国民です。

仕事は順調で、ランチはタイ料理店へ連れて行ってくれました。残念ながらカメラを忘れたので写真はないですが、色々頼んでくれたので楽しめたし、美味しかった(^-^)
先方の会社のメンバーは8名。その内5名は30歳前後の若い女性。ビックリしました。いろんな国・会社に行きましたが、こんなことは初めてです。まるで大学のゼミで議論しているような錯覚を覚えました(^-^)

この日はメコン川でお祭りがあるというので、仕事が終わってからホテルに戻り、5時半にリムジンを予約。ところが車がなく、違う車を手配してもらい出発したのは6時過ぎ。
少し中心から外れた橋に行ってもらったが、大渋滞。20分くらいの距離だが、着いたのは7:20頃。車を止めるところもないし、そのまま帰ってきました(笑)

Img_1934_thai_2 この日の夕食はショッピングセンターのフードコートでチョイスして食べることにした。ここでは英語が全然通じないので、ちょっと困った。見本の写真を指差し『これをくれ』といっても全く駄目。後で分かったのですが、食券を先に買わないと駄目だったようです(笑)

2軒目の店でも駄目だったが、店員が英語をしゃべれる友人を連れてきて解決。買うことが出来ました。この店員優しい人で、お金を渡すと窓口まで行って食券を買ってきてくれました(^-^)

帰りの便は8:35発で16:20着。渋滞するというので、リムジンを5:30に予約。
目覚ましを4:40にセットしてたが、3時過ぎに目が覚めた。報告書は昨夜のうちに書いていたので、ブログの返事を。ちゃんと『おはよう』と書いていたが、外は真っ暗、pockyさんの返事には『こんばんは』といつもの調子で(笑)

早く起きたけど、飛行機の中では寝れないので、また映画。帰りは時間が短いので『ダークナイト』だけ。後は読書です。
途中、西表島、波照間島が見え、とても綺麗でした。珊瑚に囲まれた島々が青く輝いてました。沖縄とはまた違いますね。行きたくなりました(^-^)

伊豆の南方を通過する時には富士山が綺麗に見え、九十九里浜沖からは関東に掛かった雲の上に突き出た富士山が。傾きかけた太陽で雲がオレンジ色になり、綺麗でした。
必ず通路側に座るのですが、運良く隣が空いていたので窓側に移動して、楽しめました(^-^)

成田から羽田に移動して、最終の岡山便のチェックインをしようとするがコンピュータが受け付けてくれない。係員がおかしいな・・とやってくれていたが、予約を一日間違えていた(笑) 運良く5席だけ空いていたので、切り替えてOK。無事帰ってきました(^-^)
時々やるんですよね、日付間違い(笑)

| | コメント (10)

2008年11月10日 (月)

食べられるのかな?

今日は午後からいい天気になった。週末の悪天気が恨めしいくらいの天気です。紅葉に夕日が当たり、真っ赤に輝いていました。
来週こそは、です^^

日本シリーズは西武が優勝。短期決戦のシリーズらしい、素晴らしい采配でした。と言っても観てませんけどね(笑) スポーツニュースを見ての感想です。
やっぱり野球はひいきのチームじゃないとね(^-^)

小さなイチゴがなってます。食べれるのかなと思ったら、観賞種らしい(笑)

Img_0016_itigo

| | コメント (6)

2008年11月 9日 (日)

今日もドン曇り

Img_0010_hatake 昨日は雨、そして今日はドン曇り。寒く、鬱陶しい週末になってます。

やっと歯医者通院が終わりました(^-^) 結局2本を治療しました。土曜日は、点滴と歯医者で一日が潰れていたので、来週から少し楽になります。
Img_0011_daikon_2まだ、左上奥歯の歯茎が炎症気味だし、右上奥の親知らずに虫歯がありますが、もう少し悪くなってから治療することになった。次は抜歯になります。来年は覚悟を決めて行くことになりそうです(笑)

今日は朝から畑仕事です。上の写真は今朝の畑。一番手前の小松菜は殆ど収穫して、右側数株を残してます。本当はこれも抜きたいのですが、妻も実家に帰っているし、食べる方が間に合いません。近所にも配ったけど、一気に成長するので食べ切れませんね。これはもう、売っている小松菜の1.5倍の大きさになってます。
Img_0026_kinusaya_2こんな狭い畑だけど、来年は2週間ずつくらい時期をずらして種を撒いた方が良さそうです。

この左側を耕して牛糞を鋤き込み、春菊を植えてみました。種のパッケージには10月までが植え時期と書いてあるが、駄目もとで挑戦です。霜が降りるまでが勝負でしょうか、鍋に入れると美味しいですからね。楽しみです。

それと、ポットで発芽させた絹さやを移植しました。先週種まきして発芽している大根の向こう側に8ポットです。苗は小さいですが、ポットを外すと根がかなり張ってました。 ベテランさんによると、これくらいが冬を越す為に丁度いい大きさらしいです。

Img_0009_hatake 人参、上の小さな大根、それと大きくなった大根を間引きました(上の写真)。
間引き菜は、昼の焼き飯に入れて食べました。それと夜のサラダですね。
大根は輪切りにすると10円玉くらいの太さになってます。小さくても、しっかりと大根の味がします。

たったこれだけの畑仕事で、腰が痛くなってしまいました(笑) 軟弱ですね。
上の面白い野菜はコールラビ。もう収穫の時期が来てますが、妻が戻ってから収穫ですね。初物ですから^^ 一体どんな味がするのでしょう?

| | コメント (14)

2008年11月 7日 (金)

パラレルワールド・ラブストーリー 東野圭吾著

私の評価 ☆☆☆** 2008年10月読書

先日、死んだネズミの凍結細胞からクローンネズミを再生したと報道された。まさに生と死、遺伝・進化の分野に人間が踏み込んだ瞬間だ。

この小説は、人が自分として存在する『記憶』の領域に挑戦している。そういう意味で、クローンのもう少し先を行っている。
人の脳内でどのように記憶がなされ取り出されているか、そしてその改変は可能なのか。本書の主人公達はその研究を行っている。

崇史には密かに心寄せる女性がいた。ある日親友が初めて出来た恋人を紹介してくれたが、その女性はなんと、崇史の思い人。
何とか自分の心を隠しながら3人の生活が始まる。

ところがある日気が付くと、その女性は自分の妻であり、当然のように同じ部屋で暮らしている。結婚式もしたし、新婚旅行もした。交際中の記憶も写真もある。でも、何かおかしいなと感じる・・・

そして親友を探すが、既にロスに栄転していない。何故自分に一言もなくロスに言ったのか。何かがおかしい。

その疑問を追及するうちに、恐ろしい事実が・・・

------------------------------------------

Img_0005_kaki妻が吊るして2週間位経った干し柿が食べれるようになってきました。全部で50個。柔らかいのが好きな我が家では、これからどんどん取って食べていきます。美味しいよ(^-^)

久しぶりのプラスチック展覧会(IPF 国際プラスチックフェア)に行ってきました。色々と見て歩いたので、足が棒のようになってます(笑)
今回は十数年ぶりだろうか、久しぶりだと随分と変わってました。

泊まったのは会場と繋がっている「アパ スパ&リゾート東京ベイ幕張」。千葉ロッテのマリンスタジアムの直ぐ横にあり、いいロケーションです。
食事を取るのに駅近くまで歩いたのですが、凄い風。この球場が、風で有名なのを実感しました^^

帰りの飛行機で、最後に乗ってきた男性が『真ん中の席は嫌だ。どこか空いてないか』とごねだした。それも大きな荷物を持って。
そのせいで出発が5分くらい遅れた。スチュワーデスも『ないから座れ』と言えばいいのに、必死に空いている席を探す。
真ん中が嫌なら乗らなければいいのに。少なくとも発券する際には席は確定しているのだから。本当に困った人です。でも世の中、こういう輩が多いんですよね。

岡山空港周辺に植えられている木々も随分と紅葉してました。山の木はまだですから、紅葉しやすい木なのでしょうか。赤や黄色で綺麗で、カメラのないのが残念でした^^
また日曜日にどこか行きたくなりましたよ。

Img_0378_koyo

| | コメント (8)

2008年11月 5日 (水)

凍結死滅細胞から生命復活

Img_0368_koyo 今日は風もなく、綺麗な秋晴れの天気でした。歩いていても、気持ちよかった。
歩いていて気になったのが、米国の大統領選挙。ネットでニュースを見ると、オバマさんが勝利しました。初の黒人大統領です。この勢いで、金融&経済危機を打破して欲しいものです。

昨日の新聞に凄い記事が出てました。16年間凍結保存したマウスの細胞から、クローンマウスを誕生させたと。
生命の概念を大きく変える結果です。もし織田信長の髪の毛でも残っていたら、織田信長のクローンを生むことが出来る。人格は成長過程で構築されるのですから、違った人間になるのだろうけど、姿形はそっくりなわけです。
考えただけでぞっとする技術です。

今日の新聞には、凍結細胞が残っているマンモスを復元できるとありました。商業的、研究的な価値はあるでしょうが、本当にそこまでしていいのかと思います。

大阪のひき逃げ犯が捕まった。警察も面目が立って、ほっとしたことでしょう。供述によると、無免許、飲酒運転だったから、3kmも引きずって殺してしまったらしい。
モラルも何も合ったものじゃない。逃げおおせると思ったのでしょうか、その場で救助していれば・・・と残念でなりません。

Img_0374_koyo

ハイキーに仕上げてみました。

| | コメント (10)

2008年11月 3日 (月)

カメラを交換

Img_0391_koyo 連休もあっという間に終わりました。あと一日休みたい(笑)

県北への紅葉狩りは妻の体調が悪いので中止して、午後から近場の吉備高原都市に行ってきました。いつもと違う道で行ったら迷ってしまって、時間を食い、着いたのは16時前。

それでも真っ赤な色が目に飛び込んできたのでビックリしました。もうもみじの紅葉も始まってました^^
早速車を止めて、写真を撮りながらの散歩。

Img_0402お目当ては住宅街の中にあるカエデの並木。でもここの紅葉はまだまだでした(写真左) 色付いたら綺麗ですよ。
また行かないと行けませんね^^

写真を撮り終えたら、お気に入りのベルネーゼへ(下の写真)。モカとチーズケーキを頂きました^^ 真っ赤に色付いたカエデの下で飲むコーヒーは格別です。

今日は花壇を作りました。狭い庭ですが、少しでも花を植えようと、シャベルと鍬で土と格闘です。お陰で、腰と太ももが痛い(笑)

Img_0077_keki_2 まだ何を植えるか決めてませんが、とりあえず円形に並べたレンガの直ぐ横にイチゴを植えました。春には少しは食べられるでしょうか。
何を植えるか、考えるのも楽しみです^^

新しく買ったカメラの調子が今一なので、新品に交換してもらいました。撮っている最中に全く操作が出来なくなる故障です。
買ってからまだ一月も経ってないのに、昨日で3回目の異常でした。いずれも電源をON/OFFしても解消しないので、電池を抜いて入れると元に戻る。だから撮れないことはないけど、早めに交換しておいた方が安全です。

どうも当たりが悪かったようです。私はカメラ運がないのか、前回のKiSS Nも初期故障で交換してもらってます。その時は露出がおかしくなり、全て真っ暗になる故障でした。

Img_0406_kissa_2 

| | コメント (10)

2008年11月 1日 (土)

三連休楽しんでますか?

Img_0356_hatake 随分と秋が深まってきました。ニュースを見ていると関東では木枯らし一号が吹いたとか。倉敷も昨日は寒く、会社ではジャンバーをロッカーから出してきたし、家ではエアコンを暖房でつけました。

今日から3連休、楽しい計画をしてますか? 明日県北に行きたいなと思ってますが、天気はどうなのでしょうか。
紅葉はやっぱり晴れた日に撮りたいですからね。

今週の畑です。毎朝ここから野菜を採ってきて、りんご、豆乳、人参、ビワの種を入れて野菜ジュースを作ってます。健康に良さそうでしょう^^ 美味しいですよ。
週末は畑仕事、しっかりと楽しんでます。今日は草抜きと、ほうれん草の間引きをしました。

Img_0357_ninjin 小さかった人参も随分と育ってきました(左写真)。まだ5cmほどですが、この先が楽しみです。
余っていた土地に、大根を植えました。先に植えた物と一月違いだから、丁度食べてなくなった頃に収穫できるかなと考えています。

Img_0365_sayaendou それと絹さやを。右の写真のようにやっと目が出た状態です。来週くらいには畑に移植でしょうか。春の収穫が楽しみです。

hirobouさんやMillerさんはバラを倒したりして冬支度をしているのに、この差は凄いとつくづく感じます。本当に日本は南北に長いのですね。 申し訳ないようにも感じます^^

金融危機はこの先どうなるのでしょうか? 実体経済に徐々に影響が出てきているが、これ以上拡大しないことを祈るばかりです。

そろそろボーナスの季節ですが、この調子だと私の勤めている会社も含めて多くの企業で、また1割カットになるかもしれません。そうなると益々物を買わなくなるし、悪循環になります。困ったものですね。

Img_0299_keyaki_2

まだ青々茂っている欅も、上の葉から紅葉が始まってきた。

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »