« ちょっと頭が痛い | トップページ | 東京のイルミネーション »

2008年12月22日 (月)

恐怖の存在 マイクル・クライトン著

私の評価 ☆☆☆☆* 2008年12月読書

環境問題として地球温暖化が大きく叫ばれ始めたのはいつの頃からだったろうか?COP3京都会議で日本は6%の排出量ダウンを決定したが、削減は全く進んでいない。
そして今年、2020年までに50%削減が議論されている。

本書はこのCO2排出と地球温暖化を扱ったサスペンス。ただ普通の小説と違うのは、温暖化に関する膨大なデータが出てきて、温暖化問題そのものを読者に考えさせるものになっている点だ。

著者は、ジェラシック・パークも執筆している。これは小説としても最高の出来で、映画も面白かった。しかし著者は単なる面白さだけでなく、遺伝子操作、そしてそれを用いて絶滅した動植物を現代に甦らせることの危険性を訴えていた。
そして今回、本書で温暖化は本当か?と問いかけ、これでもかと言うくらいに現実のデータを提示している。

サスペンスは、環境活動家が自分達の活動資金を得る為に、温暖化危機を煽り、一般市民にその危機をアピールする為に自然災害を人為的に起こそうと暗躍する。それに対抗して、ひ弱な弁護士達がそれに立ち向かっていく。

確かに環境活動家の中はデータに基づかず独善的に自分の主張だけをして、暴力に訴える人達がいる。いや環境だけでなく政治家だったそうだ。
例えば、捕鯨反対。調査捕鯨で鯨が増えているといっても聞く耳すら持たず、捕鯨船に銃撃したり火炎瓶を投げたりしている。人命よりも鯨の命、おかしな話だ。

イラク戦争もそう、『大量破壊兵器』がありそれが使われると大変だと、イラクに侵略したブッシュ米国。実際には兵器はなく、意図的な情報操作が仕組まれていた。使われもせず、存在すらなかった大量破壊兵器を叩く為に、一体何人の人が死んだのだろうか?
目的を達する為に、何ら関係のない民間人を殺害していいのだろうか?

本書を読むと、温暖化も本当は誰かに仕組まれたものではないかと思えてくる。これをアピールして得するのは誰だろう? 排出権取引に絡む人達だろうか・・・・

お勧めの本だ。

---------------------------------
東京では4月の気温だとか、ニュースで暖かいと言ってますが、倉敷は午前中から冷えてきました。昼の散歩は強し西風に煽られ、ジャンバーなしの作業服だけだったので、ほんと寒かった。また寒波が来るのでしょうか。

昨日は妻のパソコンのハードディスクを整理したのですが、家計簿のデータファイルを間違って消してしまった。私の完全なミスなんだけど、怒られてガックリと落ち込みました。頭も痛かったのでダブルパンチです(笑)
復活してあげたいけど、消したものはどうしようもありません。

その上、夜中に唾液が気管に入りかけて激しくむせて咳き込み大変でした。只でさえ最近良く寝れてないのに。最悪の日曜日でした(笑)

Img_0340_neko

我が家のネコちゃんです。愛嬌があるでしょう(^-^)

|

« ちょっと頭が痛い | トップページ | 東京のイルミネーション »

コメント

わ~ッ、それは奥様が怒るわ(笑)
我が家も、今日は夫にプンプンです(爆)

ネコさん、かわい~^^

投稿: pocky | 2008年12月22日 (月) 23時16分

まだ仕事中です。
でもあと数分で終了です。
遅くなっても気に入るまで。
私はとてもじっくり本を読んでいる
時間は無いですね。
データの削除は慎重にしないとですね。
それに家計簿のデータ何て軽いでしょう。
削除してもあまり意味はないのでは。
事務系のデータは月毎等にCD-Rなどなどに焼くのが鉄則でしょう。
奥様の怒りも十分理解出来ます。
クリスマスプレゼントを奮発でしょうね。

投稿: とるとる | 2008年12月22日 (月) 23時28分

こんちは〜
可愛い猫。
こんなの欲しいな〜

面白そうな本ですね。
読んでみようかな。
お正月は読書をと毎年数冊用意するのですが全部読めたためしがない。
でも、今年は年末も少し時間が取れそうなので読書が楽しみです。

投稿: フィービー | 2008年12月23日 (火) 11時56分

映画化されたら、きっと面白いでしょうね!

何が正義なのかは、それを振りかざす立場からの
一方的な、概念なのかも知れません。

なんて可愛い猫ちゃん!張り子で出来ているのでしょうか?
お魚を釣り上げて、得意満面の顔ですねcat

もう頭痛はよくなりましたか?お大事に…

投稿: エルモリア | 2008年12月23日 (火) 15時07分

札幌だけ雪マークでしたので、
ホワイトクリスマスかな~って思っていたのですけどね、
今日は一日暖かかったです。

息子がインフルエンザA型にかかってしまい、
夫も病院通い、母も病院~とんだクリスマスイブになってしまいました~

それでもちゃんとケーキは食べました♪

投稿: Miller | 2008年12月24日 (水) 17時34分

pockyさん こんばんは

可愛いネコでしょう^^
私の場合は怒られて当然ですが、pockyさんちは??
もう解消したかな^^

投稿: pockyさんへ | 2008年12月24日 (水) 22時16分

とるとるさん こんばんは

しっかりクリスマスでお返ししましたよ(笑)

私の読書は、出張の移動中と点滴中ですね。東京までだと、往復で2冊読めます。

投稿: とるとるさんへ | 2008年12月24日 (水) 22時18分

フィービーさん こんばんは

この本は上下ですから、結構時間が掛かります。お正月には丁度いいかもしれませんね。

温暖化、本当はどうなのでしょうかね。

このネコちゃんは、娘のバリ旅行お土産なんですよ。可愛くて思わず買ってきたようです^^

投稿: フィービーさんへ | 2008年12月24日 (水) 22時26分

エルモリアさん こんばんは

素敵なメッセージ有り難うございます^^

このネコは木で出来てます。バリ土産ですから、手彫りかもしれませんね。

ほんと何が真実なのか、全く分からない世の中です。

投稿: エルモリアさんへ | 2008年12月24日 (水) 22時28分

Millerさん こんばんは

インフルエンザだと大変ですね。とんだクリスマスですね。
移されないようにして、しっかり看病してあげてください^^

私は先程出張から戻りました^^

投稿: Millerさんへ | 2008年12月24日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと頭が痛い | トップページ | 東京のイルミネーション »