« 隕石が生命を作った!? | トップページ | 「人生の答え」の出し方 柳田邦男著 »

2008年12月 9日 (火)

往生日和 倉本四郎著

私の評価 ☆☆☆** 2008年12月読書

誰しも中年以降になると、年老いた親をどうするのか頭を悩ます。昔と違い、親元から離れて独立した家庭を築いているので、昔と違いそのまま老後の世話をというわけには行かない。ましてやこの世代は、子供の教育や家のローンなどで自分の生活にいっぱいの状態だ。

本書は両親を引き取った末っ子夫婦と父、兄弟たちの確執など、最期の数ヶ月間を物語る。

既に脳梗塞で右側が麻痺している父が再び倒れた。既に心臓が止まり呼吸もしてない。そんな父にしがみつき泣く息子を上空から眺める父親。もう死ぬのかなと眺めていると、三途の川を渡り冥土の入り口で引き返した。

生き返ったのはいいが、今度は左側も麻痺。そんな父、息子が支える。

--------------------------------------------

飛行機の時間は9時20分、泊まったのが神保町だったので、ホテルを7時45分に出発した。地下鉄は満員、入り口の人を押して入ったが、直ぐにホームに押し出されてしまった。再度押し込み無事に乗車。
こんな満員電車は久しぶりです。よく東京に住んでいたな・・と自分で感心です(笑)

しかし、飛行機は機材の故障で大幅遅れ。少しずつ出発時間をずらして、最後は機体と登場口の変更で50分遅れに。
朝から疲れました。最初から分かっていたらホテルをゆっくり出たのに・・ でも無理な注文だな。

たっぷりの時間は新聞と読書。まあ、これも良しですね。
ネットショッピングで『男性用ブラジャー』が好調とか。先月は700枚も売れて、生産が追いつかないと出てました。以前は、女装趣味とか性の不一致の人が購入していたが、最近は仕事上のストレス解消でブラジャーをする男性が増えたとか。 信じられない世界です。

結局、岡山には1時間遅れで到着。出社する予定だったが、止めにしてそのまま点滴に。

夕飯には、間引き大根菜の菜っ葉ご飯。美味しかった^^ 妻に感謝です。

Img_0337_bikantiku

こんな家に住みたいな

|

« 隕石が生命を作った!? | トップページ | 「人生の答え」の出し方 柳田邦男著 »

コメント

先日の「蕎麦祭り」ありがとうございますhappy02

美味しかったですか?

今度は春にやりますので、また来てくださいdelicious

投稿: N | 2008年12月 9日 (火) 22時39分

お疲れ様です。お帰りなさいませ。

都会生活は忙しくってストレスで心身共に
磨り減りそうですね!
ラッシュに巻き込まれたときは自分が分子
固体状態になったんだと思い込みます。
押し出されるときは気体ですよ(笑)。

それから無理な体勢をして筋肉痛になりま
せんでしたか?私はどこかがつりそうになる
ので、苦手です。

男性用のブラ?怖すぎます・・・

投稿: ふみたろう | 2008年12月10日 (水) 00時01分

ラッシュは辛いですね。
中学生時代に中野区から豊島区の学校に通っていたのですが朝の山手線には泣きました。
潰れるかと思うほど押し込められ降りる駅ではカバンが人の間に挟まり、毎朝「降ります!!」「降ろしてください」と言っていた記憶(笑)
そうそう、痴漢もいっぱいだわ(怒)

男性用のブラ?
これでストレス解消になるの?

投稿: pocky | 2008年12月10日 (水) 07時39分

いい色のお宅ですね…。
ふぅっとため息をつきたくなるような気がします。
落ち着きました。

往生日和、…気になりました。
大学生に「親のめんどうを見ますか?」という匿名でのアンケートで3割はみたくない、と回答があったみたいです。
見たくないのか、見られないのか…、現実があるのでしょうが、なにか考えさせられました。

投稿: Mery | 2008年12月10日 (水) 14時18分

Nさん こんばんは

蕎麦、美味しかったですよ。鰆の味噌漬けもグーでした。
来年も楽しみにしてますよ^^

投稿: Nさんへ | 2008年12月10日 (水) 21時49分

ふみたろうさん こんばんは

怖いよね、世の中いろんな人がいますね。この話を聞いた我が家の女性軍は、お父さんもしてみる?だって(笑)

やっぱり田舎がいいですよね。人との距離は60cm、これがストレスを回避する距離だそうです。
もう東京では暮らせないな。

投稿: ふみたろうさんへ | 2008年12月10日 (水) 21時55分

pockyさん こんばんは
痴漢までいたら、辛かったでしょうね。逆に我々男性は、自分前に女性がいたら手や身体の位置に気を使います。
左手は鞄、右手はつり革、これが一番安全です(笑)

なんでも付けていると、優しい気持ちになるらしいですよ。
私には理解できませんがね^^

投稿: pockyさんへ | 2008年12月10日 (水) 21時57分

Meryさん こんばんは
こんな日本家屋は少なくなりました。恐らく庭に囲まれ、落ち着く家ですね。

大家族主義から核家族化すると、必然的に個人主義になり、親の面倒は見なくなるのでしょう。
私も離れて暮らしているので、人の事は言えません。

難しい問題ですね。あと20年もすれば我々も同じ目に合います。

投稿: Meryさんへ | 2008年12月10日 (水) 22時02分

おつかれさまでした~!

満員電車、思い出しただけでも、息苦しくなります~^^
東京の生活は、ほんとうにストレスの素がいっぱいですね。

自家栽培のお野菜と、奥さまの手料理で癒されてよかったです。

こんな格子戸が、開く音もいいですね~

男性用のブラジャー!?  目が点です(≧∇≦)

投稿: エルモリア | 2008年12月10日 (水) 22時07分

エルモリアさん こんばんは
東京では人ごみの中を歩くだけでもストレスになりますよね。
やっぱり田舎がいい(笑)

目が点ですよね。生産が追いつかないなんて、あまりに凄すぎます。

投稿: エルモリアさんへ | 2008年12月10日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 隕石が生命を作った!? | トップページ | 「人生の答え」の出し方 柳田邦男著 »