« 予防的手術 | トップページ | ビーフシチューを作った^^ »

2009年1月16日 (金)

パソコンは日本をどう変えたか 読売PC編集部

私の評価 ☆☆☆** 2008年12月読書

私が始めてコンピュータを触ったのは、学生時代の大型電子計算機。電算機室でカードに穴を開け、フォートラン言語でプログラミング。出来たプログラムは穴の開いた航空券大のカードの束。
計算機に読み込ませると、プログラミングミスでストップ。間違ったカードを探し出し、修正したカードと取り替えまた最初から読み込ませる。 とんでもない代物だった。

初めてコンピュータを買ったのは、1981年。NECのPC6001、8ビットのマシン。今みたいにソフトはないから、自分でプログラムする。言語はBasic。学生時代のようなカードもなく、モニターを見ながらプログラミングするだけで、ゲームが作れる。夢のようなプログラム言語とハードだった。夢中で作って、レープレコーダーに保存したものだ。

本書はそのような時代から現代までのPCと日本語変換の歴史が纏められており、自らのPC歴と重なり、懐かしく読んだ。

その後、PC9801の全盛時代となり、MS-DOS、IBM互換機(DOSV機)、Windows3.1・・・と続き、8ビットから16、32、64ビットへと処理速度も上がった。
保存も、初めて8インチのフロッピーディスクが出たときにはその便利さに驚いたし、数MBで数百万円のHDDにも感激した。何度も失敗しながら保存したテープレコーダーとは比較できない便利さですから。現在は1TB(1,000,000MB)のHDDが1万円程度ですから、技術の進歩は本当に凄いものです。

日本語変換も、最初に使ったのは「松」、会社の机大のワープロだった。変換文字候補も画面の下に出て、次々に候補を出しながら変換したものです。そしてWINDOWS3.1での「一太郎」の出現、インラインで複数の候補が出て変換できる日本語変換ATOKは本当に素晴しかった。

私のような者は懐かしく、若い人は驚きを持って読めるPCの歴史本だ。

--------------------------------------------

今朝は車の窓も霜でガチガチに凍ってました。体感ではこの冬一番の寒さでした。でも明日からは暖かくなるとの予報、是非晴れて欲しい。
沖縄は明日あさってはいい天気みたい、嬉しいです。

今夜は一人なので、会社の帰りにトンカツを食べてきました。大好きだったトンカツもなんか今一でした。久しぶりだから、本当は『美味しい!』となるべきなのに。
やっぱり歳とともに味覚も変わってきたのかもしれませんね。

自民党が消費税の税率アップで揉めてます。抜本的な税制改革をせずに、税不足だから消費税を上げて増税しようと考える麻生さんにはとても政権を任せられません。
税でやるべきことは、まず直間比率の見直しです。
所得税を今の半分にして、消費税を10%や20%に上げるなら、私は賛成です。但し、食料品や医療など人の生死に関るものは5%に据え置くなどの処理は必要でしょうが。

それと官僚と予算規模の適正化ですね。これは放っておくと、無制限に増えて赤字→増税の繰り返しです。過去を見れば一目瞭然です。
やはり国は何をするのか、その為にどの程度のお金が必要なのかの上限を決めていかないと駄目かなと思いますね。

いずれにしろ、国会では目先の政局、党利党略ばかりでなく真剣に議論して欲しい。

Img_0770_kouen

冬の丸太ベンチ 春が待ち遠しい

|

« 予防的手術 | トップページ | ビーフシチューを作った^^ »

コメント

お久し振りです!

麻生さんは、悪い人ではないけれど…‥お坊っちゃまですからね~!

それが政治にも表れちゃってますよね。

中途半端な増税するなら政治家、官僚の給料もボーナスもサラリーマンと同じにして、所得税下げ、消費税80%にして、国民が潤い余裕ある形にしてもらいたいですね。

お手本になる国があるんですから。

投稿: 堕天使ママ | 2009年1月17日 (土) 03時36分

今日のお話はどちらも難しい。『なるほど!』とお聞きするお話でした。

この頃の夕凪さんの写真はちょっと違いますね。何かが違いますねnote
天気も良さそうです。楽しんできます。

投稿: hirobou | 2009年1月17日 (土) 04時38分

昨日のお写真もそうですが、モチーフが
どんどん、アーティスティックになっている~^^
今日のお写真も、素晴らしいです!
尾道散策で、何かいつもとは違う感性が目覚めた…
って感じです(笑)

わたしは、パソコンや車の仕組みも解らずに使用しています。
メカに精通された方から見ると、甚だ危険ですかね~?

投稿: エルモリア | 2009年1月17日 (土) 19時32分

1981年。NECのPC6001、8ビットのマシン。今みたいにソフトはないから、自分でプログラムする。言語はBasic。

なんだか懐かしいです~
私が初めて買ったのもそういう感じで、ソフト無しのBasic。
たしか・・・子供が生まれる少し前だったと思います。

けっきょく超簡単なゲームをいたずらに作っただけで使いこなせないで放置されていました。

いまやパソコン無しの生活は考えられませんものね。
ウソみたいな時代になりました。

最近の夕凪さんの写真以前のように、ほわ~んとしていませんよね。
なんだかシャープで私は好きですよ♪

投稿: Miller | 2009年1月17日 (土) 21時10分

堕天使ママさん こんにちは

『国民が潤い余裕ある形』、まさにそうですね。それが実現する政治をして欲しいものです。

投稿: 堕天使ママさんへ | 2009年1月18日 (日) 16時52分

hirobouさん こんにちは

今頃は沖縄で楽しんでいる頃でしょうか?

『何かが違う』 ふふふ・・ 秘密^^

嘘だよ~ん、後で教えますよ~

投稿: hirobouさんへ | 2009年1月18日 (日) 16時54分

エルモリアさん こんにちは

知らないで使える道具が一番いいですね。車はその領域まで進化してますね。

でも、パソコンはまだそこまで進化してません。あと10年もすれば、家電並みになるのでしょうか。

今までとちょっと違う写真を3回続けてみました。種明かしはあとで(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2009年1月18日 (日) 16時58分

Millerさん こんにちは

丁度同じ頃にパソコンをスタートしたのですね^^
休みの日にパソコンをいじっていると、1歳の娘が『遊んでくれない!』と泣いてました。 懐かしい思い出です。

最近は花が少ないので、マクロの意欲が湧きません(笑)

投稿: Millerさんへ | 2009年1月18日 (日) 17時03分

パープルフリンジが出てませんか?

投稿: とるとる | 2009年1月19日 (月) 06時38分

とるとるさん こんばんは

また難しい言葉が出てましたね。ネットで調べて分かりました。

少し出ています。確かF13位で撮ったと思いますが、もう少し絞った方が良かったのでしょうか?

投稿: とるとるさんへ | 2009年1月19日 (月) 20時42分

お空がマゼンタ(枝近くが特に)
だったので、
多分ありかなと思ったのです。
あまり絞る解像度は落ちるのでは。
ピントは被写界深度の確認を
なさったらどうでしょうか。
広角ズームを購入とか。
周辺部の解像度は如何ですか。

投稿: とるとる | 2009年1月20日 (火) 12時41分

とるとるさん こんばんは

そこまで細かいチェックはしてないですね。やっぱりしっかりと把握しないとだめなのでしょうね。

デジタルカメラマガジンの記事では、周辺部の解像度が少し劣り、一番解像度のいいのはTonicaの11-16f2.8とあったとあったように記憶してます。

投稿: とるとるさんへ | 2009年1月21日 (水) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防的手術 | トップページ | ビーフシチューを作った^^ »