« 日本アカデミー賞 | トップページ | 謝罪の時代 曽野綾子著 »

2009年2月22日 (日)

初めて見た節分草

Img_1530_setsubun_2 今日は県北に節分草(セツブンソウ)を見に行ってきました。せっかくの日曜日なのに朝からどん曇りの天気。予報では午前中10%、午後60%の雨予報。
陽が差さないと綺麗に開かないと聞いてたけど、時期を逸すると駄目なので、とりあえず行ってみました。

写真のように沢山の節分草が自生してます。丁度節分の頃に咲くので、そんな名前が付いているそうです。関東以西に咲く花で、乱獲によって希少植物になっているとか。だからでしょうか、保護の為にロープで立ち入り禁止になってました。

Img_1518_setsubun_3 こんな天気でも見る来る人はいるのですね、大きなレンズと三脚を持った人達がいっぱいいました。自分もだけどね(笑)
自生しているのは結構じめじめしたところで、腹ばいになる服がとどろどろに汚れそうな場所です。いつもカメラバッグに入れているレジャーシートを敷いて撮ってみました。

上の写真、左の花びらが少し汚かったですね。撮っている時は全然気付きませんでした。しっかり三脚で撮っているのに、駄目ですね。老眼の性もあるけど、注意力が足らないのでしょう。

Img_1525_setsubun 撮り出してしばらくすると、雨が降り出してきました。12時過ぎだったので、まだ大丈夫と思っていたら、結構激しい雨になり、お気に入りが撮れていない不満足な状態で終りになりました。また来年挑戦ですね(笑)

ここの気温は2℃ととても寒かったので、帰りはラーメンでも食べようと思い車を走らすが、店がない。結局倉敷まで帰ってきました(笑) 倉敷は7℃、やっぱり随分と違うものです。
でもここからも波乱が。最初に「札幌時計台ラーメン」に行くと、店がない! 潰れて別の店になっていた。次に行った店は6グループ待ちなので、パス。3軒目は古くからある有名な中華そば店、でしたがこれも潰れていた。4件目も、潰れていた・・・
結局自宅近くのラーメン屋になってしまいました(笑)

Img_0759_setsubuny 今日一番のお気に入りは、妻が撮った写真^^;  ちょっとピントが甘いけど、妖精が手を広げているような、素敵な構図です。 

|

« 日本アカデミー賞 | トップページ | 謝罪の時代 曽野綾子著 »

コメント

北海道で見るイチリンソウやニリンソウに似ていますね。春の花ですね。早くこんな季節になって欲しいです。

私も奥様の写真がお気に入りです(笑)

投稿: hirobou | 2009年2月23日 (月) 05時10分

とってもいい感じの写真♪
奥さんもだいぶ腕前が上達されたのでしょう~
近くに良いお師匠さんがいますものね!

投稿: Miller | 2009年2月23日 (月) 08時32分

節分草って季節感のある名前ですね

四季がある日本に生まれてよかった!
何気なく咲いた道端の花に季節を教えられるのって
大好きですね 心が弾みます


投稿: tantan | 2009年2月23日 (月) 11時07分

岡山は午前中は何とかお天気が持ちましたね。
私たちもギリギリ雨まで 半田山で過ごすことが出来ました。
来週 もう一度県北に出かけて セツブンソウを見てくる予定です。

高速に乗って 倉敷を超えたあたりから 土砂降りでした^^;

私たちも お昼ご飯「びっくりドンキー」をナビで検索して 岡山市内をうろついたのですけど 無くなってて 食事にありついたのは 2時前でした。
奥様 撮影されるのですね。
女性らしさ 男性らしさを感じるお写真たちです。
あっ、こういう場所では寝転べないので
防水の膝当てや肘当てとかしてらっしゃる方がいました。
っていうか・・スーパーの袋で代用されてましたけど^^;
野草は ローアングルからが良いですね。

投稿: みなみ | 2009年2月23日 (月) 17時55分

節分草、可愛いですね~^^
わたしも初めて知りました!

こんなに群生している、場所があるのですか?
奥さまのお写真、ほんとうに雰囲気があって
すてきですlovely

最後の最後で、ラーメンがようやく食べられて、
ほっと!しました~(笑)

投稿: エルモリア | 2009年2月23日 (月) 18時46分

hirobouさん こんばんは

春になって、イチリンソウやニリンソウをアップされるのを楽しみに待ってますよ^^

この写真、ポーズが可愛いですよね。

投稿: hirobouさんへ | 2009年2月23日 (月) 19時49分

Millerさん こんばんは

一緒に撮っていると、視点が違うから面白いですよ。同じ場所でも全然違う写真になります。

投稿: Mllerさんへ | 2009年2月23日 (月) 19時50分

tantanさん こんばんは

写真を始めてから、道端の雑草にも興味が持てるようになりました。 
面白いですよ^^

投稿: tantanさんへ | 2009年2月23日 (月) 19時52分

みなみさん こんばんは

いつかご一緒させて下さいね。技術を盗ませて頂きます(笑)
みなみさんのような素敵な写真をいつか撮ってみたいです。

投稿: みなみさんへ | 2009年2月23日 (月) 19時53分

エルモリアさん こんばんは

せっかく美味しい所でと思っていたのに、自宅の近くじゃね(笑) でもあり付けて良かった。

凄い群生でしょう。初めて行ってビックリしました。また来年行ってみます。

投稿: エルモリアさんへ | 2009年2月23日 (月) 19時55分

素晴らしい大群生ですネ
こちらで見られるのは早くて3月中旬です
どうかすると雪どけのそばで咲いていますヨ

私が何年か楽しみにして出かけていたセツブンソウの自生地がありましたが・・・別荘開発で無くなってしまいました
近辺をかなり探したのですが自生の条件が合わないらしくてそれ以来大群生には逢っていません・・・
こんな小さな春の妖精たちの大群生にあったら感激でしたネ!
春の便りが聞かれて嬉しいです!

投稿: ran1005 | 2009年2月24日 (火) 09時17分

ran1005さん こんばんは

群生地が別荘開発でなくなるのは寂しいですね。何とかそこを避けて出来なかったものでしょうか。
別荘に住まれる方々にも、いい癒しになるのにと思いますね。

雪が解けた所から咲き始めると綺麗でしょうね。そんな節分草も見てみたいなと思います。

投稿: ran1005さんへ | 2009年2月24日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本アカデミー賞 | トップページ | 謝罪の時代 曽野綾子著 »