« 久しぶりの畑 | トップページ | 誰も守ってくれない  »

2009年2月 3日 (火)

韓国事情

東京は快晴だったのに、倉敷に戻ってくると雨。なんか損した気分です。

昨日は韓国企業の日本駐在員との会食。赤坂の韓国料理店「田舎」で、楽しい一時を過ごしました。もっとも、私はお酒を飲まないので、先方はつまらなかったかもしれませんが(笑)
その中で聞いたいくつかの話を紹介します。

韓国の大手企業は、従業員の子息の教育費を大学まで出してくれるそうです。年収の何%までと制限はあるそうですが、なかなかいい制度だと思います。
小学生は年間学費の50%が会社補助。中学になると100%だとか。彼の場合は小学生二人なので、早く中学になって欲しいと。

厳しい面もあります。50歳で常務にならないと、課長以上の非組合員は定年退職になる。組合員は60歳まで働けるので、工場地区では昇進試験を受けない人も多いらしい。
だから、私と仕事した人達もどんどんやめて行きます。自営したり、ライバル企業にスカウトされたり、色々ですが年金をもらえる歳まで大変です。

彼の話では韓国には『家賃』というものがないそうです。だから東京での現在の家賃30万円を毎月払うのには驚いていると。
韓国では借りる際に一時金を払うそうです。彼の場合は、ソウルの自宅を2年契約で1億2千万ウォンで貸してきたそうです。凄い金額です。
でも驚くのはその後です。2年後にその1億2千万ウォンを借主に全額返すそうです。貸し手である彼は、そのお金を運用して稼いだ『運用益』が利益として得ることが出来ます。

日本では直ぐに貯金となりますが、韓国ではファンドや株等で運用するのが一般的。だから今の株安では皆大変なようです。
貯金の金利は平均して4-5%だとか。これだけ高いと貯金でもいいような気がしますが、習慣の違いですね。

仕事の話も当然しますが、こんな雑談も楽しめます^^

Img_1142_sikuramen

年末に買ったシクラメンは殆ど枯れてしまった。このガーデンシクラメンだけが生き残っている^^

|

« 久しぶりの畑 | トップページ | 誰も守ってくれない  »

コメント

お仕事での飲み会お疲れ様です。
私も、こちらサウジにいる韓国の方に同じような話を聞きました。韓国の派遣会社からこちらに来たのですが、今度こちらの会社の正社員になるそうです。給料は、派遣の頃より下がるそうですが、一年毎の契約更新から、60歳まで働けるということで、こちらの方がいいそうです。韓国では50を過ぎると大変だそうです。でも、後10年近くサウジアラビアで働くのか・・・と勇気と決断に頭が下がります。住めば都といいますが、なかなか思いづらい感じです。

投稿: hiro | 2009年2月 4日 (水) 03時43分

hiroさん こんばんは

サウジ出張ご苦労様です。
そこで10年間ですか・・・私にはとても無理です。しかも単身でしょう? よく決断されましたね。

気を付けて帰国してください。

投稿: hiroさんへ | 2009年2月 4日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの畑 | トップページ | 誰も守ってくれない  »