« 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 | トップページ | 今日はのんびりと^^ »

2009年4月11日 (土)

運河の果て 平谷美樹著

Img_2315_kintaikyo 私の評価 ☆☆☆☆☆ 2009年4月読書

西暦2800年の世界を描いたSF小説。3人の主人公からなる3つのストーリーが同時進行して最後に交錯する。読みづらく最初はいまいちかな、などと思い読み進んだ。しかし、3つのストーリーのいずれもが面白く、読み応えがあった。

2800年と言えば今から800年後、一体どんな世界になっているのだろう。子供が30歳で子孫を残すとすれば、800/30=26世代後、想像もできない遠い未来だ。
逆に今から800年間は西暦1209年、鎌倉時代。武家社会だが、人の営みは現代と大きく変わってない。

本書では、脳が発達しすぎて自然分娩が出来ないほど頭が大きくなった人間が描かれており、人工子宮で生まれる。性別も両性で生まれて、成人する時に男性もしくは女性になるか、両性のままで生きるかを自分自身で選択できる『モラトリアム」という人種が現れる。そして厄介なことにモラトリアムは男性や女性よりも能力面で優れる。
主人公の一人は、これから自分の性別を決定する旅に出る若者、アニス。『性』と『生』を客観的に見つめる姿が面白い。

Img_2313_kintaikyo_2 現在の地球人口は確か30年で倍の速度で増加している。単純に計算すると、現在の人口の2の26乗倍というとてつもない人口になる。
小説では、増えた人口を地球では養うことが出来ずに、宇宙空間に進出している。一つは火星、もう一つは木星周辺の宇宙空間。火星は人の手によって地球化されて、大気を持つ星に生まれ変わり、数十億人が暮らす。一方の木星周辺は宇宙ステーションで数十億の人が暮らす。
そこで勃発するのが、地球、火星、木星周辺の政治問題。もう一人の主人公はこの問題に起因して発生したトラブルに敢然と立ち向かう『女性』を選択した政治家。

既に地球化した火星だが、そこには遺跡がある。もう一人の主人公は、「昔火星人がいて、火星が乾燥する際に彼らは宇宙へ移住した」と考える火星考古学者。彼はアニスと共に旅をする。
ここから物語りは大きく動いていく・・・・

----------------------------

Img_2323_kintaikyo 火曜日から韓国に行ってました。観光だといいんですが、やっぱり仕事です。昨夜戻ってきましたが、ちょっと疲れ気味。昔のように無理な計画を立てたことを反省です。

留守にしている間に、桜は満開になり、もう散り始めてます。ちょっと残念。でもソウルの国会議事堂付近の満開の桜を見ました。タクシーの中からだけですが(笑)
韓国では桜の花見の習慣はないと聞いてましたが、夜の10時だというのに、ライトアップされた桜の下を大勢の人が歩いてました。
桜での花見酒の習慣はないけど、やっぱり綺麗なもの好きは万国共通ですね。因みに、つつじでは、花見の宴会をするそうです。

そろそろ連休の計画を立てないといけません。沖縄にでも行こうかと、航空券をチェックしたら、もう満席。当然ですよね 遅すぎます(笑)
今年は高速利用かな^^

Img_2407_20090405

カイドウ。この一週間で、庭の花がどんどん咲き出してます。

|

« 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 | トップページ | 今日はのんびりと^^ »

コメント

韓国出張だったのですね。
お疲れ様でした。
カイドウは蕾の色と形が好きです。可愛いですよね。
開花すると薄いピンクになってしまう。
我が家の近くのカイドウは満開を過ぎてます。

投稿: pocky | 2009年4月11日 (土) 22時35分

今回の画像は色乗りしてますね。
特に上3枚。
Nikon使いの私は色薄いのは苦手。
EOS–1Ds などの画像も扱いますが、
当然自分好みに仕上げてしまう。
この時はAdobe Photoshop Lightroom 2を使います。
これの扱いがまだ々何ですよ。
でも、この間にクリスタルプリント仕上げをしましたが、
何とか思い通りに行ったので少し自信が付きました。

投稿: とるとる | 2009年4月12日 (日) 08時41分

pockyさん こんにちは

我が家のカイドウは白色ですから、蕾が膨らんだ頃が一番きれいです。この写真はちょっと前の物。今は満開です。

ちょっと無理なスケジュールになってしまいました。今週までは忙しい。大反省です(笑)

投稿: pockyさんへ | 2009年4月12日 (日) 17時41分

とるとるさん こんにちは

アドバイスありがとうございます。でも意味が・・(笑)

「色乗りしている」とは色を付け過ぎということでしょうか?それによってにじみが出ているとか?
すみません、教えてください。

投稿: とるとるさんへ | 2009年4月12日 (日) 17時43分

すいませんね~
以前にも書きましたが、
国語も駄目だったのでね。(笑)

単純に色が薄いと言う事です。
被写体の色はこんなに薄くはないだろうと言う事。
夕凪さんはハイキーが好きなのかなと思っております。

今回の画像はしっかり色がのっていて良いなと。
私が勝手思ってしまった次第です。
紛らわしい事を言って申し訳ないです。

今日は新しいタブレットが到着しました。
しかし、時間がないので梱包をほどいてないのですよ。
使用感がどうかなと楽しみなんですが。

投稿: とるとる | 2009年4月12日 (日) 21時57分

とるとるさん こんばんは

有り難うございます。理解できました。
この3枚は少し濃い色にしてます。

私はどちらか言うとハイキー側が好きなようです。だから少し画像にしまりがないし、開放側で撮ることが好きなので、ボケすぎ&ピントが浅い(しゃきっとしてない)と妻から責められてます(笑)

好き嫌いは別にして、色々と撮らないと駄目ですね。

投稿: とるとるさんへ | 2009年4月12日 (日) 22時06分

画像がシャキッとしないのは、
下がないからでしょうね。
ピントのシャキッとはレンズせいもあるでしょう。
開放でもピンがちゃんと来る。

奥さまは見る目があるのではないかな。
良いですね。
すぐれた批評家がそばに居て。

私は違った設定を見比べております。
人の目は意外と頼りになりませんので。(私だけかな)

投稿: とるとる | 2009年4月12日 (日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 | トップページ | 今日はのんびりと^^ »