« 矢掛町国勝寺 | トップページ | 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 »

2009年4月 6日 (月)

入社式と内定取り消しに思う

Img_2377_20090331_2 4月21日、私の入社した日だ。といっても、もう三十年以上も前のことだ。 誰しも日付で覚えてるのは誕生日とか結婚記念日とか喜びの記念日が多いだろう。中には、特別な日として記憶に残る日があるかもしれない。この日は、私にとってのそんな日付だ。
でも普段は全然気にせず、思い出しもしない。そんな日付だが、ふとした新聞記事から甦ってきた。

いまや世界中が大不況。日本でも輸出が半減するなど、100年に一度といわれるほどの大不況だ。きっかけは、ご存知の『リーマンショック』。金融破たんを発端にして世界的な大不況に突入した。
当初は日本は大丈夫だとか、銀行などの金融機関だけの問題と言われたが、あっという間に製造業も影響を受け、先進国の中で日本が一番の大不況国になった。その為、企業の人員削減が進み、内定取り消しが多発して社会問題となっている。
そんな中、4月1日の新聞に『入社式の前日に内定取り消し』という、記事を見て4月21日が甦ってきた。

私が社会人になった年もオイルショックの後の不況の足音が聞こえていた。幸いにも私は滑り込みセーフだったが、翌年からは日本全体が新卒の採用を大幅に減らした。
そんな社会情勢の中で3月に入り、同級生には入社式の案内が続々と届く。だが、私には来なかった。

大丈夫かなと、不安で心がいっぱいになったが、いつまで待っても案内が来ない。ついに4月1日になり、多くの同級生の入社式に望んだ。
それでも私には案内が来なかった。一体どうなっているのだろう、内定を忘れられてないだろうかと、ますます不安が募る。そして、それから数日後、やっと入社式の案内がきた。なんと、四月も後半の4月21日の入社式。遅いなと思いながらも、心からホッとした。

今思うと懐かしい思い出だが、記事に出た人達にとってはとんでもないことだ。
大学を卒業して社会人になる日を楽しみにしていたのに、『内定取り消し、しかも入社時前日に!』 彼らの心を思うと悲しくなる。社会をその会社を恨みたいとは思うが、未来を見つめて明るく進んで欲しい。

Img_2374_20090331

どちらもスノーフレーク。 上の写真はもう少し絞った方がよかったかな。
今日は随筆風に書いてみました(^-^)

|

« 矢掛町国勝寺 | トップページ | 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 »

コメント

入社式前日の「内定取り消し」はないですよね~

おまけに入社後半年は自宅研修でいきなり給料カット!とか・・・

今年無事入社式を終えて研修を受けているであろう息子は幸せ者だとつくづく感じています。
彼の友達も内定取り消されたりしていましたからね。。

私の時代にそんなことあったかなぁ~

投稿: Miller | 2009年4月 7日 (火) 08時23分

今日、桜の花を撮ってきたのですが、その公園はハローワークの隣なんです。ベンチに座って深刻な顔つきで書面を見る若い人たちが数人いました。駐車場も停める所がないくらい一杯だし、可哀想ですよ。
早く就職先が決まるようにと願いました。
桜を撮るのも早々に帰ってきましたよ、ふ〜

投稿: フィービー | 2009年4月 7日 (火) 17時23分

若者が夢を持てない社会…って、悲しいですね。
昔も「大学は出たけれど…」という言葉が流行る
ような状況も、あったことは確かですけれど
それにしても内定の取消しというのは、胴上げを
された上で、手を放されたような辛さでしょうね。

スノーフレークが可愛い~です。
こんな形の電気の笠が、サザエさん家の玄関に
あったような~(笑)

投稿: エルモリア | 2009年4月 7日 (火) 21時12分

Millerさん こんばんは

こんな会社は告訴しないといけません。入社式前日はあまりに酷い。情けない経営者です。
どの会社も苦しいことは確かです。私の勤める会社でも最終利益は前年度より95%も減りました。今年のボーナスは厳しいです(笑)

スーツ姿の息子さん、かっこよかったでしょう^^

投稿: Millerさんへ | 2009年4月 7日 (火) 21時36分

フィービーさん こんばんは

学校を出て、就職できないなんて昔は考えられなかったですね。本人たちも、何で俺が・・と悩み辛い毎日を送っていると思います。早く就職できると良いですね。

昨日今日と暖かく、一気に満開になったようです。やっぱり綺麗ですね^^

投稿: フィービーさんへ | 2009年4月 7日 (火) 21時39分

エルモリアさん こんばんは

天国から地獄へ突き落とされた感じでしょうね。頑張って小職先を見つけて欲しいものです。

お気に入りが撮れないので、色々と工夫して撮ってます。まだ咲いているので、もう一度挑戦です(笑)

投稿: エルモリアさんへ | 2009年4月 7日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矢掛町国勝寺 | トップページ | 空色ヒッチハイカー 橋本紡著 »