« 45cmのチヌをゲット(^-^) | トップページ | インフルエンザ隔離に思う »

2009年5月11日 (月)

グラン・トリノ 

私の評価 ☆☆☆☆* 2009年5月 公式HP 

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーレイ他

息子達ともいい関係を持てず、隣近所のアジア系移民に偏見を持ち、『俺の芝生に入るな!』叫ぶ偏屈な老人ウォルト(クリント・イーストウッド)。その彼が最愛の妻を亡くし、生きがいを失う。日々愛車のグラン・トリノを磨き、愛犬とともにテラスでビールを飲む単調な生活になっていく。

その愛車を盗みに来たのが隣に住むタオ。ギャングにそそのかされて嫌々やった犯行だったが、結果的にギャングからタオを救ったことになり、タオやその姉スーの家族達との交流が始まる。
やがてタオに家の仕事をさせるようになり、愛情が湧いてくる。一人前の男に育てようと仕事を世話した矢先に、ギャング達にからまれる。

ギャングを殴り倒したウォルトだが、思わぬ仕返しがタオの家族を襲う。タオ達を守るために、ウォルトが立ち上がるが・・・・・

クリント・イーストウッドは78歳、歳をとったなぁとしみじみ観たが、歳をとってもいい役者だ。もうこれが最後かなと思うと、☆5つにしたくなってしまう(笑)

最初はなんだこれは!と思いながら観ていたが、途中からどんどん惹きつけられた。偏見に固まった頑固老人の心を変えていくタオやその姉スーを中心とする人たちとの交流がいい。そして最後は、全く予想外の展開になった。
お勧めの作品だ。

---------------------------------------------

岡山は今日も夏日、いや真夏日です。最高気温が31℃、今の時期にしてはとんでもない気温でした。湿度がないからいいけど、今年の夏の暑さを予感させます。
そして、ほんと久しぶりの仕事。これだけ休むと『仕事したくない!』と叫ぶ自分もいます(笑) 懸案山積みなのにね。

昨日は岩の上でずっと立ちっぱなし、餌を付ける時はしゃがみ、その動作を何回したのだろうか、太ももの表側がカチカチにこわっています。今日は階段の上り下りが相当堪えます(笑)

新型インフルエンザの対策は少しやりすぎのようにも感じます。これまでのところ、普通のインフルエンザと毒性は大差ないとか。それなら少し緩めてもいいのではないでしょうか。
私の会社でも海外出張が社長承認になってしまいました。不便でしょうがありません。鳥インフルエンザの毒性なら今の対策も仕方ないと思いますが、いつ頃政府は見直すのでしょうか。

Img_2927_20090502

|

« 45cmのチヌをゲット(^-^) | トップページ | インフルエンザ隔離に思う »

コメント

新型インフルエンザ対策は同感です。
あまりの検疫のすごさに、友人も海外旅行を取りやめ、高いキャンセル料を払った・・と嘆いていました。

グラントリノ、良い映画ですね。
私も観ましたよ(笑)

投稿: pocky | 2009年5月11日 (月) 22時40分

pockyさん こんばんは

そうですね、今は海外には出ない方がいいと思います。隔離になったら大変ですからね。

いい映画でしたね^^ 有り難う。

投稿: pockyさんへ | 2009年5月12日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45cmのチヌをゲット(^-^) | トップページ | インフルエンザ隔離に思う »