« 半田山植物園 | トップページ | 減反廃止、石破さん頑張れ! »

2009年6月 1日 (月)

かんじき飛脚 山本一力著

Img_3212_20090531 私の評価 ☆☆☆** 2009年4月読書

今で言えば宅急便だろうか、加賀と江戸を5日間で月3回も走る三度飛脚。藩の密命を帯びてある荷物を運ぶ人情サスペンス。
当時の飛脚や人々の暮らしが良く描かれており、楽しく読めた。

糸魚川付近に『親知らず、子知らず』という難所があります。以前列車で通って、どうしてかなと思っていたが、この小説を読んで納得です。
北国街道という割りに、この場所はあまりにも酷い道路。崖が海にせり出しているから、海岸との間の僅かな隙間に街道がある。

海が荒れるとこの道に波が被り、人をさらっていく。波がかからない洞窟でタイミングを計って、次の洞窟まで一気に走る。波見ばあさんが、波の大きさとタイミングを見てゴーのサインを出すと、一気に走る。もし転んだり走るのが遅いと、打ち付ける波にさらわれる。親や子供が転んでもそのまま放置して走らないと自分も波にさらわれて命を落す。だから、『親知らず、子知らず』。

Img_3218_20090531 飛脚も当然そこを走る。しかも20kgもの荷物を背負って。一日の遅れも許されない彼らが、大荒れの『親知らず、子知らず』で人助けをする。人情味たっぷりの一力さんらしい仕上がりになっている。

-----------------------------------------

今日は会社の健康診断でしたが、すっかり忘れてました。同僚が戻ってきてから思い出す始末、情けないですね。
でもメタボ検診の腹囲は問題なくクリア、78.5cmでした。ちょっとは力を入れましたがね(笑)
体重も昨年より5kgダウン。正確には3月末よりかな。その頃から、野菜を主体にした食事に変えました。ちょっと極端ですが、豚、牛肉は摂らないようにしてます。
減少の半分はその影響かもしれません。

腹囲も初めてだった去年は、色々と話題になりましたが、今年は殆どないですね。皆さん慣れたのか、諦めたのか(笑)

また、瀬戸内海のフェリーが廃業しました。しまなみハイウエーの方です。どう考えてみても、高速道路が1000円になったら、フェリーは太刀打ちできません。政府はそこまで考えて、この政策を決めたのでしょうかね。

Img_3242_20090531

|

« 半田山植物園 | トップページ | 減反廃止、石破さん頑張れ! »

コメント

夕凪さん、
ジャガイモ駄目になったのかな。
収穫の時期になると葉っぱが枯れて来るでしょ。
案外掘ってみるとジャガイモが成っていたり。
私の経験より。(^_-)-☆

「マーリー」映画化されたんですよね。
私は本を読みましたが、とても面白かったです。
本も感動でしたよ。(^_-)-☆

水面の画像が素敵ですね。
花菖蒲を通して撮ったかな。(ё_ё)

投稿: フィービー | 2009年6月 3日 (水) 16時11分

まずは、お写真の美しい色に、見とれてしまいました!
過剰なエネルギーを、鎮静化させてくれる色ですね。

かんじき飛脚というくらいですから、とうぜん雪の中も
走っていくのでしょうね。
佐川急便のロゴマークが、目にうかびました~(笑)

お肉を食べないのですか?

こちらでは、豚肉がないと夜も日も明けません~despair

投稿: エルモリア | 2009年6月 3日 (水) 20時00分

フィービーさん こんばんは

ジャガイモは病気で傷んだ葉や茎を切り取りました。これで後半月持ってくれれば、たぶん収穫も大丈夫でしょう。先日少し顔を出していたイモがあったので^^

水面の前ボケの花は名前の知らない花でした。後で写真をアップしますね。

投稿: フィービーさんへ | 2009年6月 3日 (水) 22時03分

エルモリアさん こんばんは

沖縄では豚肉料理が多いですよね。食べなくなると慣れるものですよ。野菜ジュースを沢山飲んでます。

雪の中も走るようです。凄い重労働ですね。一力さんの本は当時の庶民の生活が良く出ていて面白いです。
この飛脚、同じ側の手と足を同時に出して走るそうです。疲れないための知恵だとか。

投稿: エルモリアさんへ | 2009年6月 3日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半田山植物園 | トップページ | 減反廃止、石破さん頑張れ! »