« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

そろそろ梅雨明けか?

退院して大分元気になってきましたが、背中の痛みと胃の重さが続いてます。だから自宅でもまだお粥を食べてます。
今日の午後から出社しましたが、夕方にはしんどくなって帰ってきました。体調が戻るのはもう少しかかりそうです。

ということで、ゴロゴロして、やっとPCの前に座りました^^
昨朝は写真のような綺麗な青空が出て梅雨明けかなと思ったけど、岡山はまだのようです。先程から雨がぱらついています。

この長雨で農作物に影響が出てきました。ニュースでは価格が昨年の2倍になっているとか。岡山でも名産の清水白桃の糖度が落ちていると報道されています。
でも、我が家の家庭菜園は順調に収穫できています^^ 我が家だけでは食べきれず、ご近所に配ってもまだ余る状態。嬉しい悲鳴です(^-^)

各党のマニフェストが出ました。自民だけでなく民主もバラマキだらけ、困ったものです。我々はどの政党に投票すればいいのだろう・・

Img_3727_20090730

緑のカーテンのゴーヤー。収穫も順調です^^

| | コメント (8)

2009年7月29日 (水)

退院しました^^

今日無事に退院してきました(^-^) 
昨日のCT検査の結果、すい臓の腫れも引いており、血液検査も問題なかった。とりあえずホッとしてます。後は外来でMRI検査と経過観察になります。
皆様にはご心配をお掛けしました^^

とりあえず、今週はゆっくりして、来週から仕事復帰することにしました。

やっぱり自宅は良いですね^^ お昼もしっかりうどんを作ってもらいました。全粥からの卒業です(笑)

Img_3408_20090711

| | コメント (10)

2009年7月28日 (火)

北海道旅行5日目 夕張

Img_3547 昨日の夕食から全粥になり、おかずも一変しました。なんとハンバーグです。前日とのあまりの差にビックリしました。
やっぱり食べると力が沸きます、先週はPCの前に座るのもやっとでしたが、今日はずっと座っていても大丈夫(^-^)
今CTを撮ってきたので、結果は明日。退院したい(笑)

Img_3483 北海道旅行も最終日。眼が覚めると快晴でした^^ でも今日は千歳に向かって帰るのみ、これが前日ならばと悔しくなります。
飛行機は14:20発、12:30レンタカー屋着を目指して、五日間一緒に旅をしたお花と共に出発。今日の目的地は夕張の石炭博物館。

Img_3720 夕張といえば破産した市です。市内を走りながら、じっくり見たけど、雰囲気は他の町と差がなかった。見た目じゃ分からないですね。
石炭博物館、こんなところ来る人少ないだろうなと思ってましたが、やっぱり少なかった。数えるほどの車しか止まってない。

でも展示は良かった。炭鉱とはこんなものかと、よく分かります。私が幼い頃、こんな環境で親父が頑張っていたのかと思うと、しんどかっただろうなとつくづく思った。破産市だからでしょうか、入場料が高かったけど、お勧めです。

Img_3724 博物館の横は花畑牧場の夕張支店、こっちは凄い車です。博物館で思ったより時間を食ったのけど、帰りにちょっと寄ってみました。そしたら、レジは長蛇の列。チーズ一つ買うのに30分も掛かってしまった。

13時、予定より遅れてレンタカー屋に到着。走行距離834km、結構な距離を走りました。空港に送ってもらい、チェックインして荷物を預けている間に、妻は買い物。私のカードを見せると一割引になるので、それを渡したのですが、戻ってきた時にはそれがない。どうも手に持っていて落としてきたようです。慌てて探しに戻り、見つかったので一安心です^^ デジャブだろうか、以前にも同じことがあったような・・・

空港で昼食をと考えていたけど、遅れた上にどたばたしたので時間がなく、うに丼といくら丼の空弁にしました。でも味はいまいち、がっかりです。

珍しく天候には恵まれない旅行だったけど、楽しい旅でした。また来たい(^-^) 長い旅行記を読んでくださりありがとうございました。

Img_3566

一番上の写真は紫竹ガーデン。

| | コメント (6)

2009年7月27日 (月)

北海道旅行4日目 ばんえい競馬

Img_3640Img_3645 入院も今日で5日目、飽きてきました(笑) 膵炎の方は順調に回復しており、明日造影CTを撮って問題がなければ、明後日退院だと言われました(^-^) 良い結果を期待しましょう。
5分粥を始めてから、体力も大分戻ってきました。先週は椅子に座ってブログを書くだけで、しんどくなって寝てましたが、今日はもう大丈夫です。食事の大事さを今さながら感じてます。
Img_3649今日の夕食からは全粥になります。ああ、早くご飯が食べたい! コーヒーが飲みたい(笑)

さて、北海道旅行4日目は雨音で眼が覚めた。予報通りとはいえ、がっかりです。上の写真は湖畔の宿から見た然別湖、とても歩く気には慣れません。
朝食には美味しそうな生卵が出てます。いつもはパン食ですが、今日も卵掛けご飯^^ 我々の年代のご馳走でしょうか(笑)
Img_3666それを食べながら、今日はどこに行こうか・・と相談。雨ですっかり予定が狂ってしまった。hirobouさんの所に行こうか、でもばんえい競馬は見たいし、ホテルのキャンセル料は取られるし・・・となかなか決まらない。

結局、神田日勝美術館、ナウマン象記念館、ばんえい競馬に行くことにして出発した。でもナウマン象は私は見たいが妻は全然興味がなく、気が進まない様子。
霧の中、山を降りてまずは神田日勝美術館へ。馬の半身が描かれた玄関、いったいどんな絵を書く人なのかな・・と興味を持って入った。
神田さんは広尾開拓農民として北海道に入った人で、農業の傍らベニヤ板に絵を描き続けた人で、迫力のある絵でした。良い絵を見せてもらった^^

Img_3680_2 ナウマン象へ向かって帯広市内に入ると真鍋庭園の看板を発見。即入ってみた。ここは長靴を貸してくれるので、雨でも安心して回れます。1時間コースを2倍の時間を掛けてゆっくり庭園鑑賞しました。
この庭園は日本で初めての針葉樹庭園だそうです。まるで雪が降ったような松です。雨で木々がしっとりとしてかえって良かったかも知れません。良い庭園でした。

Img_3693_2 庭園のレストランでは素敵なジャズが流れており心地よさそうなので、ここで昼食を摂ることにした。ピザとパスタを注文したが、量が多く食べきれず(笑) でもチーズが効いて美味しかった^^

結局ここで2時半になり、ナウマン象は中止に(笑) ばんえい競馬を見るために帯広競馬場に。3時15分の第2レースに間に合ったので、急いで馬券を買おうとするが買えない。競馬は初めてなので、当然ですね(笑) どうせなら見るだけではなくて、一攫千金を夢見なくっちゃね。

Img_3711 失敗を繰り返すうちに、何とか買えてスタート地点に馬を見に行く。日高で見たサラブレッドとは違い、力強そうな馬だ。興奮している馬を見ると、こちらまで興奮してきた。
スタートと共に重たいそりを引いて、一気に走り出した。思ったよりも早い。カメラが追いつかない。でも一山超えると、ぐっと遅くなった。そして二山越えたら歩くような速度、それを騎手が必死でむち打ちゴールへ向かう。そのあまりの遅さに笑ってしまいました。

結局私の馬券は全部はずれ。次は第二山地点で撮ろうと、もう1レース見ることにした。そこで馬券を。苦しそうに山を上がってます。馬券は当然はずれ(笑) でも結構、楽しめました^^

4時過ぎ、今日の宿日高沙流川温泉に向けて出発。楽しい旅行もあと一日だけになりました。

Img_3661

| | コメント (6)

2009年7月26日 (日)

北海道旅行3日目 帯広周辺

Img_3576昨朝(土曜)の血液検査でアミラーゼの値が正常値に戻ったということで、昼食から5分粥になりました(^-^) 夕方には22日入院時から入れっぱなしだった点滴も抜き、入浴。やっと楽に動けるようになった。
昨日の夕食は、白身魚の包み焼きとおろし和え。おいしかった^^

Img_3535 やっぱり絶食から開放されたのが一番嬉しいですね。本当は自由に何でも食べれて、8階のコーヒーショップに行けたら嬉しいのだけどね(笑)
明日の検査でよければ、7分粥になって火曜からご飯が食べれそうです。ただまだ背中に違和感のあるときがあるから安心は出来ません。

Img_3560 さて十勝川温泉で気持ちよく目を覚ますと、外はどん曇でホテルの熱気球が浮かんでいた。乗ってみてもいいかなと思ったけど、我々が始動するころにはもう終わっていた(笑)
朝食を摂って出発する頃には、強い雨が降りだし、昨日予定を変更して先に北方を回ったのは大正解だったなと自己満足。だから変更後の予定通りに、今日は美術館巡りです。
Img_3564 綺麗な花を撮ろうとマクロレンズまで持ってきたのに、最悪の天気です。雨の中庭園を歩くのも・・と、どうしようかと思ったが、せっかくだから紫竹ガーデンにまず行くことにした。

雨でも観光客は来ているんですね(笑) 入り口で靴に雨が浸み込まないようにガーデンの方が:用意してくださったポリ袋を履いて 庭園を散策しました。もちろん大きな傘をさして。このポリ袋は大正解でした。
Img_3580_2 雨の中、妻に傘をさしてもらって、たくさんの写真を撮りました。でもレンズ変更は流石に止めて、18-200mm一本です。庭を歩いていると、hirobouさんの庭もこんなのかな・・・と思いが行きます^^

次の目的地に向かっていると、偶然にジンギスカンの白樺を発見。11時半で少し早いけど、一度はここで昼食をしたいと妻が行っていたので立ち寄ることにした。
でももう既に満員で20分ほど待った。
Img_3581_2 一人前ずつ注文したけど、量が多い。お腹いっぱい美味しく頂きました(^-^) お土産用に数kgを発送して、次の目的地中札内美術村へ。

美術村は林の中に3つの美術館が点在してます。雨の中、しっとりとした森を歩くのは気持ちいい。それと美術鑑賞ですから最高です。
Img_3587_2 林の中の道は枕木が敷いてあり、歩いていても木のやさしさが伝わってきます。館内から見えるしっとりと濡れた木々の緑も、ひとつの展示のようで綺麗でした。

林が切れた広場には多くの彫刻が展示されていた。靴がべちょべちょになるのが嫌で皆は見なかったけど、これも面白い。

Img_3609 次は花畑牧場へ。ここは駐車場も店内も人でごった返してました。凄い人気です。
私も並んで、ホットキャラメルをかけたアイスクリームを食べました^^ 美味しかった~^^
しっかりお土産を買って、六花の森美術館へ。六花亭の包み紙などを描いている坂本さんのスケッチが展示されていました。
Img_3613 ここでは休憩所で六花亭のお菓子とコーヒーをサービスしてくれます。冷たい雨の中の散策だったので ホッとした空間と時間でした。

今日の宿泊地「然別湖畔ホテル」に向かって16時過ぎに出発。途中の山道は凄い霧、何も見えない。
この宿も温泉ですが、茶色っぽい濁り湯でした^^ でもちょっと鉄くさかった。

Img_3558

| | コメント (8)

2009年7月24日 (金)

北海道旅行2日目 糠平湖方面

Img_3440昨日は入院が午前1時か2時頃だった為か膵炎のためか分からないが、日中は横になるといつの間にか寝てました。でも今日は元気^^ その分お腹が空いて堪りません。栄養は点滴で入れてるけど、絶食による空腹感は別ですからね。ご飯が食べた~い!

Img_3460さて、北海道旅行2日目、本来であれば市内及び中札内から海の方向へ回る予定だったが、翌日が雨の予報なので、先に北側の牧場や糠平湖方面を回ることにした。とはいえ今日の天気も雲が多く、気温も低かった。

まず向かったのは十勝牧場(写真上)。入り口の白樺並木はやっぱり素敵です。
牧場の中にどんどん入っていくと、展望丘の看板が。標識に従って先に進むと、20mくらいの丘がある。たったこれだけ上がっただけだが、帯広平野が綺麗に見渡せる。これにはちょっと驚きでした。 
Img_1736馬たちも丁度朝ご飯の最中で、美味しそうに黙々と食べてました^^

次に向かったのはヌプカ高原とナイタイ高原牧場。途中の畑の広さには圧倒されます。思わず車を止めて写真を撮りました。
ナイタイ高原牧場は広大で走っていて気持ちがいい。
Img_3502ガイドには数千頭の牛が放牧されているとあったが、見えたのは十数頭でちょっと期待はずれでした。でもユニークなポーズを見せてくれました^^
観光シーズンですが、ここらは人がほとんどいなかったのが良かった(笑)

Img_3509 のんびりといろんな場所に立ち寄って来たので、目的地の糠平湖に到着したのは14時過ぎ。早速鉄道博物館で、タウシュベツ川橋梁の様子を聞くが、残念ながら今年は雨が多くてもう既に水没しているとのこと。ここまでのトレッキングを今回の旅行の一番の楽しみにしていたのでがっかりです。仕方ないので、近場の橋梁までの散策に変更した。
林の中を歩いていると、やぶ蚊がいっぱいまとわり付いてくる。蚊にとっては私もご馳走、まだまだ若いかな(^-^)

Img_1778十勝川温泉のホテルに着いたのは17時半。もう空はどん曇で、チェックインして散歩に出ようかなと思ったら雨が降り出してきた。
このホテルの部屋はベッドが入った和洋折衷の部屋。ちょっと狭いけど、食事も含めていいホテルでした。

Img_3534 温泉はモール温泉。ちょっと温めだったけどいい温泉でした。 温泉好きの妻は大満足でした(^-^)

途中の道の駅で見つけた『カンロ』、メロンの原型だと言われて買ってみたけど、懐かしい『瓜』だった。
子供の頃には夏の定番でしたね。今のようなメロンは本当に高かった。

Img_3497

ナイタイ高原牧場で咲き誇っていたタンポポ?

| | コメント (8)

2009年7月23日 (木)

膵炎で緊急入院

急性膵炎で昨夜緊急入院しました。

昨日19時過ぎから胃付近が強烈に痛み出した。作ってもらったおかゆも2,3口食べただけで食べられず。しばらく横になっていたが痛みは全然引かず、21時過ぎに嘔吐、21時半頃、救急で掛かり付けの大学病院へ。

当初は糞詰まりでの腹痛だろうということで、浣腸をして点滴治療を受けたが、血液検査でアミラーゼが1000と非常に高い数値になっていることが判明。CT検査で、膵臓が解けるというような重症にはなってないが、炎症を起こしておりそのまま入院となった。

思えば、背中の痛みは1週間前からあり、北海道旅行に行くときも「筋を違えたのかな?」とサロンパスを張って行った。戻ってからも痛みがあり、筋じゃな、何かおかしいと思っていた矢先の腹痛でした。 でも即入院は全くの予想外。

治療は膵臓を休ませるために、絶食。4,5日続けるそうです。それから徐々におかゆから始めて、再発しないかがを確認できたら退院できるとのこと。
約10日間の入院になるそうです。今回も個室が空いてなく、4人部屋。最悪です。

北海道で豚丼やジンギスカン、旅館食などいっぱい食べたのが、悪化させたのでしょうね。行く前から背中が痛かったので、膵臓の炎症は始まっていたのでしょう。
でも炎症の原因が何かは突き止めて欲しい。

今はもう痛みはありませんが、一日中点滴してます。水だけは今朝からOKが出ましたが、食べれないので今は空腹との戦いです(笑)

旅行中に痛くならないで良かったと思いますね^^

| | コメント (12)

2009年7月21日 (火)

北海道旅行1日目 岡山-千歳-平取町-日高-帯広

Img_3419_20090716 デジ一のメモリーも8MBを新たに購入して準備万端で、岡山空港に出発。昨年同様に東京経由で帯広空港に行くことも考えたが、途中の景色を楽しむために千歳から車で走ることにした。

Img_3422_20090716流石に夏の旅行シーズン、千歳のレンタカー受付も人でごった返していた。予定よりも少し遅れて、3時前にドライブを開始。夕張-日高経由で帯広に入るか、ちょっと遠回りだが浦河経由でサラブレットを見て帯広に行くかを迷ったけど、遅く着いても良いように今日はビジネスホテル泊にしていたので、後者を選択。

Img_3425_20090716_2 日高常川ICで高速を降りて235号線を南下したが、牧場も海もなく面白くないので、途中から山側に左折して、わき道に入った。そしたら道沿いは牧場だらけ、思わず車を止めて馬と遊ぶ(^-^)
遠くにいても、『おいで!』と呼ぶと寄ってくる。ほんと可愛い。でも写真のように子馬を連れた母馬は警戒を怠らない。じっと横目でこっちを睨んでいる。ちょっとでも子馬に近づくと、ヒヒ~ンと鳴いて威嚇、流石ですね。

Img_3429_20090716_2 2,3の牧場で柵越しに馬と遊んでいると時間が過ぎたので、浦河経由は止めにして、平取町から237号線、日高経由274号線で帯広行きに変更して北上。
途中、道の駅・樹海ロード日高でお祭りなのだろうか、大勢の人が集まっているのを発見し立ち寄ってみた。

Img_3435_20090716_2露店では見たことのない食べ物を売っている。上は『やまべのから揚げ』。5個入りを3個にして分けてもらったけど、全部食べれるくらいに美味しかった^^ 
下の写真は蕎麦と『いももち』。ジャガイモを混ぜているのでしょうか?これも美味しかった。

Img_3438_20090716帯広のホテルには20時前に到着。早速チェックインして、お勧めの『豚丼』店を聞くと、ハゲ天を紹介してもらった。小豆さんお勧めの店と一致したので、そこに決定^^

でも夕方日高で腹ごしらえしたので、まだお腹が空いていない。一人前を半分ずつ食べるか・・などどと言いながら、店に入ると、お子様用がある。
残すのも気がひけるが、私は大人用を注文。胡椒と山椒が効いたタレで、美味しかった^^ でも天丼が700円で、肉4切れのブタ丼が980円。ここに住めば、天丼を選ぶかな(笑)

Img_3436_20090716 食後は腹ごなしに付近を散歩。帯広駅の温度計は19℃を指していた。途中の日高は13℃、35℃の岡山と違い超快適。

スーパーでは蕗を売っていた。共に岡山ではない物です。美味しいのかなと興味はあるが・・・

Img_3421_20090716  

| | コメント (6)

2009年7月20日 (月)

北海道に行ってきました(^-^)

Img_3605_20090718 ちょっと早めの夏休みで、16日~20日の4泊5日で帯広周辺を廻って来ました。いつものように、レンタカーを借りての自由気ままな旅ですが、今回は雨ばかり。楽しみにしていた大地と青空の写真は撮れずじまいでした。

気温は連日最高気温が20℃以下で、16℃の日も。この気温と雨ですから、とても寒かった。Tシャツの上に長袖シャツを着て、更にちょっと厚めの長袖ポロシャツとウインドブレーカーを着てました。
4年連続で北海道に行ってますが、こんなことは初めてです。農産物に被害が出ないといいなと思います。

でもでも、5日間をたっぷりと楽しみました(^-^) 

16日 岡山-千歳-帯広 帯広泊
17日 糠平湖周辺      十勝川温泉泊
18日 帯広周辺       然別湖温泉泊
19日 帯広周辺       日高沙流川温泉泊
20日 夕張-千歳-岡山

この日程で、834km走りました^^

写真を整理しながら、明日から旅行記を書きます。宜しければ読んでください。
明日からの暑さに不安を感じてます(笑)

Img_3574_20090718

上の写真は、花畑牧場に行く途中で見つけた風景を雨の中撮ったものです。睡蓮は紫竹ガーデンで。

| | コメント (4)

2009年7月15日 (水)

魔女の笑窪 大沢在昌著

私の評価 ☆☆☆** 2009年7月読書

女性が主役のハードボイルド。面白く読めた。
幼い頃に地獄島に売られ死ぬほど男性の相手をさせられた主人公の水原。その島を抜け出して、現在は東京の裏社会でヤクザ相手のコンサルタントとして活躍する。

一方、地獄島には島抜けした女は取り戻すか殺すという掟がある。裏社会の取引に絡み段々と立場が怪しくなってきた水原のもとに、島からの刺客がやってくる。
生きる為に戦う水原に活路はあるのか・・・

----------------------------

中国地方を飛ばして、一気に関東が梅雨明けしました。最近の気候はおかしなことが多い。今朝は朝一番の飛行機で岡山に戻ってこないといけないので、昨夜は羽田第2ターミナルにあるホテルに泊まりました。ちょっと高いけど、いいホテルでした。
部屋から滑走路が見えるかなと期待していたけど、駄目でした。ちょっと残念、カメラを持っていかなくて良かった(笑)

随分と蝉が鳴き始めました。一気にクマゼミ、アブラゼミ、ニーニーゼミ全部が。うるさくて堪りません^^ 菜園に行くと、クマゼミがよくキューリやトマトにとまっています。 樹液を飲んでいるのでしょうか? それも全部雌ばかりです。
一旦静まっていた蛙もうるさく鳴いています。田植え後に生まれた2世の恋の季節なんでしょうね。

今日は夕方に強い風が吹いていて、緑のカーテンを止めていた紐が切れて落ちてきました。帰宅直後に丁度、止めていた5本の紐が一本ずつ切れて段階的に落下する瞬間を見てしまった。慌てて2階に上がり、麻紐でしっかりと結びなおしました。ポリプロピレンの紐で結んでいたので、風ですれて切れたのでしょう。

Img_3374_20090705

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

道三堀のさくら 山本一力著

私の評価 ☆☆☆☆* 2009年7月読書

江戸の庶民の暮らしと心意気を描いた著者独特の世界が広がる。
江戸には玉川上水とはじめとする水道が張り巡らされている。しかし、大川を隔てた深川までは伸ばすことが出来ない。井戸水も塩分が多く飲めないことから発達したのが、水売りの仕事。
水道の末端は川に流れ落ちる。その水を船で受け止め、お客に販売する。
本書はそんな水売りの心意気と、主人公水売りの龍太郎と蕎麦屋の一人娘・おあきとのせつない恋を並行して描く。

水売りが一度に担ぐのは一荷=46リットル、天秤棒の片側に半荷ずつ一荷を掛けてお客に一荷単位で販売する。龍太郎が一日に販売するのは50~70荷。驚くような量だ。
一回に樽も入れて50kgを越える水を、船着場から商店や長屋まで50~70回も運ぶのだから凄い。我々なら担ぐだけでふらふらだ。とても運べやしない。

そんな龍太郎たちが、美味しい水の作り方を工夫する。そんな時現れたのが大店の倅。龍太郎と協力して水を作る商売に乗り出そうとするが、許婚おあきの心がその倅に移って行く・・・・

江戸の秩序を形作るのが世話役達の人間力、金だけに頼る現代との対比も面白い。

-----------------------------------------------------

暑い日が続きます。昼休みの散歩も続けていますが、事務所に戻ってくると頭の中まで汗でびっしょりです。

都議選で自民が大敗しました。当然の結果でしょう。国政も衆院解散で騒いでますが、どうあがこうと流れは変わらないと思います。
でも、麻生さんと鳩山さんのどちらが首相に相応しいかとのアンケートでは鳩山さんが若干リードしているが、一番多い回答は『どちらも駄目』。正に!ですね。

8/30日が総選挙でしょうか。どの政党も駄目の中、苦渋の選択をする国民は辛い。

Img_3407_20090711

| | コメント (6)

2009年7月12日 (日)

剱岳 点の記

Img_1710_20090712 私の評価 ☆☆☆** 2009年7月 映画館 公式HP

監督:木村大作
出演:浅野忠信、香川照之、宮崎あおい、中村トオル、松田龍平、役所広司、他

わぁ!と声が出て感嘆符が付くくらいいの雄大な立山連峰とカメラワークを期待して観に行ったためか、ちょっと期待はずれだった。

全くといって良いほど登山装備のない時代に、よくあれほどの山々を登って三角点を設置した先人達。映画ではその切っ掛けとして軍の名誉が全面に出ているが、主人公の浅野が悩んだように地図を作る使命感に燃えて必死で山を登る人たちには本当に敬服する。
点の記に限らず、あの時代があって今の日本があるのだなとつくづく思う。それに比べて現代人の我々の軟弱さ、恥ずかしくもなる。

松田龍平がザイルで宙吊りになった後にザイルが擦り切れて落下するシーンで思い出したのが、氷壁。当時切れるはずのないといわれていたナイロン製ザイルが切れて友人が落下したことから始まる小説。

命令指揮系統と現場、建前と本音。明治から平成になっても日本という国は変わってないな、というもの感想。そんな中、数百年前の修験僧の登頂を認めた主人公達の誠実さと主人公の妻を演じる宮崎あおいは良かった。

-------------------------------------------

フェンスに這わせたブラックベリーとミニ向日葵、百日草がバランスよく咲いてきました(上の写真)。真黒に熟した実も見えます。我が家のは種が多くちょっと酸味の強いブラックベリーですが、これから毎日収穫できます。

吉田拓郎さんが体調を崩してコンサートを中止してます。大事無く回復して、コンサートに復帰できると良いですね。本人が言われているように最後のコンサートツアーですから。病気に負けず、頑張って欲しい。

最近忙しさと体調面から更新頻度が下がってます。本当は毎日でも更新したいのですが、ちょっと出来ていません。写真も撮りに行きたいのだけど・・・ まあ、その内ですね^^
でも、久々にブログの整理をしました^^ カテゴリーの「花」「読書」「映画」一覧のインデックスを3月以来の更新です。やっぱり、まめに更新しておかないと大変ですね(笑)

Img_3403_20090711

| | コメント (4)

2009年7月11日 (土)

緑のカーテン

Img_3393_20090711 可能な限り毎日更新しようと思ってるが、出来ない日々が続いています。今週も台湾に出張してきました^^;

緑のカーテンとして植えたゴーヤが順調に育っています。上の写真は家の中から見たゴーヤ、風に揺れて涼しさも加味してくれます^^

Img_3394_20090711 そして、実も大きくなってきました^^ 今年はゴーヤジュースが沢山飲めそうです。確かこれは『あばしゴーヤ』、苦さはどうなんだろう。

忙しい日々を送ってますが、今朝の目覚めはすっきりでした。早速朝食用に、サニーレタス、トウモロコシ、モロヘイヤを菜園から採ってきました^^ モロヘイヤはスープで。
朝から快適な食事です。

今年植えたトウモロコシはゆめコーン、超甘いですよ。でもしっかり熟れた物はまずカラスが食べてました(笑) それも3本。その後は雀が来てました。
早速鳥よけ網を買ってきて掛けてます。

暑くて蒸しむしした日が続きます。健康には気をつけましょう。

Img_3366_20090705

| | コメント (4)

2009年7月 5日 (日)

備中高松城跡公園

Img_1674_20090705 晴れていたと思ったら突然雨が降ったり、難儀な天気の週末でした。そんな中、久しぶりに写真を撮りに出かけてきました^^
近場の『備中高松城跡公園』です。 秀吉と毛利との戦いで、水攻めをしたことで有名な城です。

Img_3362_20090705 凄い数の蓮でしょう。昭和57年に岡山県が本丸と二の丸の間にあった蓮池を再生したところ、400年前の埋まっていた種から自然に生えてきた蓮が群生したものです。最後の城主「清水宗治公」の名をとり、宗治蓮といわれているそうです。
こんなに凄い蓮の名所があるなんて、全く知りませんでした(笑)

Img_1679_20090705こんなに沢山咲いているのに、綺麗な花は殆どなかった。やっぱり朝早く行かないと駄目ですね。
そんな状態ですが、少しでも綺麗な花を探して写真を撮っていると、また雨が降ってきて、心残りの状態で帰ってきました。

Img_3379_20090705 菜園も殆ど毎日、何らかの収穫があります。この土日でキュウリだけでも10本も採れました^^ 
そして、初収穫も。トウモロコシの毛(?)が大分茶色に色付き、実も太ってきたようなので一本採ってみました。まだちょっと若かったけど、美味しかった(^-^) 虫も入っていなかったし、来週からどんどん採れるでしょう。

空いた畝に、サニーレタスと人参の種を蒔きました。毎日2本の人参をジュースにして飲んでいるので、秋の収穫が楽しみです。 先週蒔いたインゲンとキュウリもしっかりと芽が出てます。手を入れれば入れるほど、楽しませてくれますね(^-^)

Img_3380_20090705
 

| | コメント (12)

2009年7月 3日 (金)

狼は瞑らない 樋口明雄著

Img_3356_bery 私の評価 ☆☆☆☆* 2009年7月読書

帯には『山岳冒険小説の金字塔』とあり、いかにも面白そうなので読んでみた。その通り、一気に樋口さんの描く世界にのめり込んでいった。この手の小説が好きな方にはお勧めです。

でも、帯や解説には『荒れ狂う吹雪、山での死闘・・・』とあるが、これは全くの嘘、舞台は台風の真っ只中で繰り広げられるサスペンス。この解説者はちゃんと読んだのだろうかと疑いたくなる。

まあ、そんなミスはいいとして、山、そしてそこで活躍する山岳救助隊の人々がいい。常に死、命と向き合い自分にそして自然に対して正直に生きる姿がいい。
主人公は代議士を守るSPで、銃で撃たれてから山岳救助隊に異動した佐伯。常に山の最前線で人命救助に当たる佐伯だが、台風のさなかに彼の命を狙う連中が警視庁を名乗って現れる・・・

------------------------------

今日は朝から快晴。久しぶりに昼休みの散歩もしました。でも、帰ろうと思った18時過ぎには、もの凄い豪雨が。仕方ないので10分ほど待ったけど、弱まる気配がないので、傘をさして車まで走った。ほんと数十mですが、びしょ濡れになりました。
でも降っていたのは会社の周りだけ、自宅周辺はもう止んでました(笑)

民主党の鳩山さんの不明瞭な政治資金問題で、自民党が騒いでます。もういい加減にしてくれ!って感じですね。こんなことやっている時じゃないでしょうといいたい。
そもそも、規制をしたら抜け道を探す、その繰り返しです。いっそのこと政治献金は一切禁止にすればいい。税金から活動資金は出ているのだから。 どうせ騒ぐなら、人の足を引っ張ることばかり考えずに、こんな提案をしたらどうだと言いたい。
もう国民はうんざりしているのが分からないのだろうか?

この週末は久しぶりに元気で迎えそうです(^-^)

Img_3357_20090702 全部抜いたノースポールですが、こぼれ種からまた花が咲きました^^  (7/5修正:ノースポールではなくデイジーでした(笑))
上の写真、今年もブラックベリーがたわわに実ってます^^

| | コメント (4)

2009年7月 2日 (木)

向日葵が咲いた^^

Img_3351 我が家のひまわりが咲き始めました^^ 一気に夏の雰囲気です。

二日間降った雨も終り、今日の午後には晴れ間が出て蒸し暑さが増してきました。岡山もダムの貯水率が50%を切り、節水要請が出ていたので、この雨で一息ついたと思います。

ドラゴンズが破竹の8連勝、凄い勢いです。これからもどんどん伸ばすぞと思ったら、止まってしまいました(笑)
でも明日からの巨人3連戦は、3連勝だ! このままじゃ面白くないもんね^^

4月から野菜中心の食事に変えてますが、体重が7kg位減りました。凄い効果です。そのせいか、服のサイズが大きくなったので、ズボンやシャツを買い換えた。
また元に戻ったらどうしよう(笑)

| | コメント (4)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »