« 剱岳 点の記 | トップページ | 魔女の笑窪 大沢在昌著 »

2009年7月13日 (月)

道三堀のさくら 山本一力著

私の評価 ☆☆☆☆* 2009年7月読書

江戸の庶民の暮らしと心意気を描いた著者独特の世界が広がる。
江戸には玉川上水とはじめとする水道が張り巡らされている。しかし、大川を隔てた深川までは伸ばすことが出来ない。井戸水も塩分が多く飲めないことから発達したのが、水売りの仕事。
水道の末端は川に流れ落ちる。その水を船で受け止め、お客に販売する。
本書はそんな水売りの心意気と、主人公水売りの龍太郎と蕎麦屋の一人娘・おあきとのせつない恋を並行して描く。

水売りが一度に担ぐのは一荷=46リットル、天秤棒の片側に半荷ずつ一荷を掛けてお客に一荷単位で販売する。龍太郎が一日に販売するのは50~70荷。驚くような量だ。
一回に樽も入れて50kgを越える水を、船着場から商店や長屋まで50~70回も運ぶのだから凄い。我々なら担ぐだけでふらふらだ。とても運べやしない。

そんな龍太郎たちが、美味しい水の作り方を工夫する。そんな時現れたのが大店の倅。龍太郎と協力して水を作る商売に乗り出そうとするが、許婚おあきの心がその倅に移って行く・・・・

江戸の秩序を形作るのが世話役達の人間力、金だけに頼る現代との対比も面白い。

-----------------------------------------------------

暑い日が続きます。昼休みの散歩も続けていますが、事務所に戻ってくると頭の中まで汗でびっしょりです。

都議選で自民が大敗しました。当然の結果でしょう。国政も衆院解散で騒いでますが、どうあがこうと流れは変わらないと思います。
でも、麻生さんと鳩山さんのどちらが首相に相応しいかとのアンケートでは鳩山さんが若干リードしているが、一番多い回答は『どちらも駄目』。正に!ですね。

8/30日が総選挙でしょうか。どの政党も駄目の中、苦渋の選択をする国民は辛い。

Img_3407_20090711

|

« 剱岳 点の記 | トップページ | 魔女の笑窪 大沢在昌著 »

コメント

ほんと、誰がなっても一緒ですよねcoldsweats01

しかし今日も暑かったですwobbly

クーラーの有り難味が実感ですhappy02

投稿: N | 2009年7月13日 (月) 23時12分

薄紫色の花でちょっと涼やかに…。
ホントに暑いですね。外ではセミが賑やかになってきました。
昨日から家でもクーラーをつけはじめました。

「どちらも駄目」って痛い評価ですね。

投稿: Mery | 2009年7月14日 (火) 09時50分

文明が発達すると、身体を使わないから結局は
脳が活性化しない~(笑)

机上の空論ばかりしている、政治家はとくに
頭でっかちだけど、右脳が発達していない。
よって、協調というところが抜けていて競争ばかり
している~coldsweats02

人材不足ですね~日本の国はいったい何処へ~??

うす紫が、こころを鎮めてくれますね^^

投稿: エルモリア | 2009年7月14日 (火) 13時50分

Nさん こんばんは

クーラーは必需品ですよね。我が家では毎日つけてますよ^^

投稿: Nさんへ | 2009年7月14日 (火) 21時44分

Meryさん こんばんは

どちらも駄目だけど、政権を交代して両方の党の目を覚ますことが大事かなと思います。
もうそろそろ、梅雨明けして欲しいですね^^

投稿: Meryさんへ | 2009年7月14日 (火) 21時46分

エルモリアさん こんばんは

花の名前、聞いたけど忘れました(笑) 綺麗な色ですよね^^
人材不足、これも有権者の責任です。しっかりといい人を選ばないといけませんね。

投稿: エルモリアさんへ | 2009年7月14日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剱岳 点の記 | トップページ | 魔女の笑窪 大沢在昌著 »