« 海の底 有川浩著 | トップページ | 時空の巫女 今野敏著 »

2009年8月10日 (月)

エンド・ゲーム 恩田陸著

私の評価 ☆☆☆** 2009年7月読書

常野物語の一つ。今回は『裏返す』能力の話、といっても読まないと全く分からない能力だ。色々な超能力を考えるのも面白い。

『あれ』と戦い続けてきた主人公の時子。『裏がえさ』なければ、自分が『裏返され』てしまう。でもそれが何なのかも定かでない。 そんな時、母が亡くなる。

そして、彼女に近寄ってくる『あれ』と未知の人々。その存在に気付き、動き出す時子だが・・・・

------------------------------------------

昨夜は寝付いてから雨音で、幾度か目が覚めた。相当強い雨が長い時間降ったようだ。そのせいか朝起きても身体がだるい。
いや夢のせいかもしれない。先日も何かに追われる夢を見たが、今日は家族揃って海外旅行に出発する夢。まだ時間があるからとゆっくり休んでいたら、出発時間を過ぎてしまって、慌てて皆で走った。でも時間がどんどん過ぎ去り、飛行機は出発してしまう。
今朝はここで目が覚めたら、起きる時間を過ぎていた(笑)

殆ど夢は見ないし、見ても忘れているが、この一週間に2回も嫌な夢を見てしまった。何かの気持ちが夢に出ているんだろうな・・

のりピーの失踪を心配していたように見えたメディアは、いっせいにのりピー叩きを始めている。芸の事務所の社長が逮捕直後の会見に出なかっただけでも、横柄な記者たちが担当者を攻め立てる。一体お前達は何物だ!と言いたくなる。本当に醜い。
のりピーはのりピーだし、過ちは過ちだ。全人格を否定する必要はない。心から心配して捜索願を出していた社長が、突然の容疑者になり逮捕されたことで、心労になるのは誰しも想像できる。それを何故会見にでないと叫ぶ記者たち。 
報道の自由・・・・何かが間違っているように思える。

Img_1768_20090717

今週は実家に帰ったので写真を撮っていない。北海道の蕗です。

|

« 海の底 有川浩著 | トップページ | 時空の巫女 今野敏著 »

コメント

こんにちは
昨日から仕事には出てます。
最初は残暑見舞いを印刷してました。
もちろん、北海道の画像です。
今年はスカッと青空と言うのがなかったです。
唯一幌加内からの帰り剣淵で青空が。
即農道に入って撮影。
結局これを使用しましたよ。

中札内美術村には私も寄りました。
良い所ですね。(花畑牧場も)
天候が今一のこの夏だったので、
博物館などなど見学も多かった。
釧路の炭鉱資料館も寄りました。(夕張は以前に寄りました)

幸いな事に雄阿寒岳登山日は晴天。
長く険しい道に体力を使いましたが、
山頂からの眺めは最高でした。

色々な所で冬に是非のお話。
北海道は冬も良いですよね。
この冬の目標はオンネトーまでのスノーシュー
トレッキングかな。

お体ご自愛下さい。

投稿: とるとる | 2009年8月12日 (水) 10時55分

とるとるさん こんにちは

天候には恵まれなかったようですが、楽しめたようですね。でも、こちらでは見られないような澄んだ青空は北海道の魅力のひとつですから、残念な気持ちも残ったことでしょう。

雄阿寒だけは天気でよかったですね。折角の山が雨では台無しです。今年は大雪十勝山系で大遭難事故がありました。奥様も心配されたことでしょう。

写真整理されたら、是非見せてください。楽しみにしてます。

昨日から抗がん剤の治療で一泊入院中です。病気になんか負けられないですね。頑張らなくっちゃ。ありがとうございます。

投稿: とるとるさんへ | 2009年8月12日 (水) 13時19分

いかがですか? やはり副作用が辛いですね。

by

投稿: エルモリア | 2009年8月12日 (水) 15時01分

↑ ごめんなさい~!
途中で、送信されてしまいました~^^;

どうか、この困難を乗り越えられますことを
祈っています。

昨日は大阪にいる義姉が、肝がんの手術を受けました。
手術は成功だそうです。

いつも前向きな夕凪さん、絶対に病気なんかには
負けてはいられませんね!!

投稿: エルモリア | 2009年8月12日 (水) 15時17分

エルモリアさん こんばんは

一泊入院で膵臓の検査もして、夕方退院してきました。疲れました(笑)
膵臓はもう完全に正常に戻って、今の食生活を続ければ問題ないと言われました。当面は安心です。

抗がん剤は急性の副作用がなかったので、これから毎週点滴することになります。髪の毛はまず抜けて坊主になりますが、効果がでれば我慢できます。頑張りますよ。

肝臓がんの手術は大変だったでしょう。恐らくこの後抗がん剤の治療に入りますよね、しっかり応援してあげてください。

投稿: エルモリアさんへ | 2009年8月12日 (水) 20時44分

一番の親友の夫がガンで苦しんでいます。抗がん剤を拒否しています。

本人の意思だといいます。昨年の5月に胃がんの手術をして、今転移があるようです。

私は友の心配をしていますが、夫婦仲が良いのが何よりの救いです。

夫はいつも前向きです。強い人だといつも思います。

夕凪さんは、ガンであることを忘れてしまいます(ごめんなさい)
皆さんが夕凪さんの応援をしています。勝負ですね。負けちゃダメですね。

投稿: hirobou | 2009年8月12日 (水) 21時05分

hirobouさん こんばんは

胃がんで再発ですか、辛いですね。抗がん剤は白血球やリンパを始め正常細胞も痛めますから、両刃の剣です。副作用で相当体力も落ちますから。
治療を選択するかは本当に難しいです。

私には効果が出なかったけど、高濃度ビタミンC治療もひとつの選択肢です。民間療法ですから費用は高いですが・・
私は半年で200万円使いました。

効果のほどはわかりませんが、私は、玄米食で肉絶ち(4つ足の)、朝夕ニンジン野菜ジュースなどの食事療法もやってます。ノニも飲んでます。
諦めずに頑張って下さいと励まして下さい。

投稿: hirobouさんへ | 2009年8月12日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海の底 有川浩著 | トップページ | 時空の巫女 今野敏著 »