« 蒲公英草紙~常野物語 恩田陸著 | トップページ | エンド・ゲーム 恩田陸著 »

2009年8月 9日 (日)

海の底 有川浩著

私の評価 ☆☆☆** 2009年6月読書

のほほんとしていた前作「空の上」とは異なり、今回はグロテスクな『巨大甲殻類』が登場する。舞台は桜祭りの横須賀、突如として海から巨大甲殻類が無数に出現して、人々を襲い食べ始めた。

丁度祭りに来ていた子供たちが取り残され、基地にいた自衛隊員に救助され潜水艦に立てこもった。しかしそこは、甲殻類の集団の中。乗組員と子供たちの戦いが始まる。
一方、横須賀の町では機動隊が非常線を張って、逃げ遅れた人たちの救助に当たる。そして甲殻類との戦いが始まった。

しかし所詮機動隊、巨大な鋏で人も切断する甲殻類に立ち向かえるはずがない。でも自衛隊の出動命令は出ない。一体子供たちは、横須賀の町はどうなるのか・・・

テーマといい、文章といい、大分若い人向けの本だ。

-------------------------

この週末は実家に帰ってました。新幹線は帰省や旅行の家族連れが多く、うるさいくらいに賑やかでした。先程帰宅したけど、ちょっと疲れ気味です。フー。

今日は早く寝よっと^^

Img_3575_ayame

|

« 蒲公英草紙~常野物語 恩田陸著 | トップページ | エンド・ゲーム 恩田陸著 »

コメント

雨の被害はありませんか?
兵庫あたりはたいへんなことになっている
ようですね。

久しぶりに三重に、帰られたのですね…
ご両親はお顔が見られて、さぞお喜びだったでしょう。
いままで、何も話されていなかったのですね。
少し心の重たい帰省でしたね。

がんばれ!夕凪さん~ ファイト!! 

投稿: エルモリア | 2009年8月10日 (月) 16時45分

エルモリアさん こんばんは

相当量の雨は降りましたが、倉敷は大丈夫でした。被害が出たのは県北の方です。本当に今年は異常ですね。

母に泣かれて、辛い思いをしました。やっぱりまだ秘密にしておけば良かったかなとも思います。
でも秘密にしていたら、全然帰省できない。

明日からはまた辛い治療が始まります。頑張らなくっちゃね^^
有り難うございます。

投稿: エルモリアさんへ | 2009年8月10日 (月) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒲公英草紙~常野物語 恩田陸著 | トップページ | エンド・ゲーム 恩田陸著 »