« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

真央ちゃんおめでとう!

今日もコート要らずで暖かい。でもずっと雨、朝から身体がだるくて鬱陶しい一日だった。明日も雨含みの曇りとか、すっきり春の太陽が出て欲しい。

道後温泉に行こうかと旅館を探すが、どこも満室。一体どうしたのでしょう、世の中不況不況と言っているけど、全く関係ないようです。
お金の使い方が変わってきたのでしょうか。段々と物離れが進んでいるのかもしれません。

ずっと『金』と騒がれていた真央ちゃんの演技が終わった。本人も涙するほど悔しかったようだけど、銀メダルも凄い。本当におめでとう。
今シーズンは全然ジャンプが出来ずに大変だったけど、しっかりと復帰してきた。骨折で苦労した男子の高橋選手ともども、本当に嬉しい。
美姫ちゃんも鈴木さんも自分の力を出し切った。本当に凄い選手達です。
帰国する時にはみんな堂々と胸を張って帰ってきて欲しい。

朝、書こうと思っていたことがあったんだけど・・・・ 思い出せない(笑)

物忘れといえば今週の車の運転。
会社を15時に早退して病院に向かったのはいいが、右折すべき所を直進。しまった、まあ次のポイントで右折すればいいやと車を走らせて・・ また直進。気が付いたら、自宅の傍まで来ていた(笑)
病院は間に合ったから良かったけど、考え事をしながら運転すると駄目ですね^^

Img_5275_20100213
やっぱりこんな春の日がいい(^-^)  

| | コメント (6)

2010年2月24日 (水)

暖かい一日だった

Img_5382_20100221 昨日今日と春の到来を感じさせる気温だった。東京へ出張してきたが、薄手のコードでも着たら暑いくらいだった。これからは一雨ごとに春になっていくのでしょう。
花粉症は辛いけど、楽しみです^^

新聞を読んでいたら、チーム青森のコーチがスイス戦での目黒選手の判断が間違っていたと言った記事が出ていた。たとえそうだったとしても、コーチとして公の場で言っていい言葉ではない。目黒選手もチームも動揺するだけで、何ら良いことがない。
その影響かどうかは分からないが、今日の2戦はいいところなく敗れてしまった。

Img_5384_20100221 彼女達は良く頑張ったし、私たちに夢とカーリングの楽しさを見せてくれた。笑顔で帰国して欲しいし、拍手で迎えたいと思う。

内科医の看板、歴史を感じる看板です。一体どんな先生がいるのだろう、なんか想像してしまう看板だ。

雪印牛乳は潰れてしまった。でもまだこうして残しているお宅もある。今は何処の牛乳を入れているのだろう。
不祥事で潰れてしまった雪印。リコール隠しで叩かれた三菱自動車。
そして今、トヨタが叩かれている。リコール隠しかどうかは別にして、日本たたきで選挙対策をしている醜い米国議会。なんか、嫌になる世界だ。

世界もこの写真のように美しい澄み切った真っ青な世界にならないのだろうか。

Img_5375_20100221

| | コメント (8)

2010年2月22日 (月)

アイの物語 山本弘著

私の評価 ☆☆☆☆☆ 2010年2月読書

SFファンタジーというのだろうか、素敵な世界を描いている。
舞台は人類が衰退して、ロボットが君臨する未来の世界。人類は『ロボットが人類を滅ぼした』と信じて、ロボットを恐れて暮らしている。

そんな時代に、主人公は美しい女性型ロボット「アイビス」に出会い、いつものように戦う。しかし怪我をして、捕らえられた。そんな主人公に、アイビスがロボットや人工頭脳と人間との7つの物語を話す。

その話がいい。すっかりのめり込んで読んでしまった。
人工知能は2001年宇宙の旅のハルが有名だが、こんなロボットならば、是非実現して欲しいと思う。
著者の違う本を読んでみたくなった。

---------------------------------------------

Img_5387_20100221 土曜日を出張の移動日に使うと、ゆっくり休んだ気がしない。ちょっと心が寂しい・・
昨日は、イチゴに黒マルチを被せました。書き忘れたので(笑) これでしっかりと赤い大きな実を付けてくるでしょう^^ 楽しみです。

倉敷の商店街も空き店舗が増えています。そんな空き店舗の階段にも一階のお店の人でしょうか、お雛さんを飾ってくれてました^^

銀メダルを取った高橋選手は倉敷の出身。市内に唯一あった厚生年金会館サンピアのスケートリンクで育った選手です。
厚生年金会館そのものがなくなり、スケートリンクも廃止の運命にあったけど、皆さんの存続運動で残った。人を育てる、選手を育てるという意味では、身近にこのような施設は必要ですね。経済性だけではない。高橋選手の小学生時代の映像を見ると、心からそう思います。
彼が数年早く生まれていれば、倉敷にはこのリンクもなかったので、高橋選手のメダルもなかったかもしれません。

スピードスケートもジャンプも、カーリングもそうですね。子供の頃から親しめる環境にある地域から素晴しい選手達が出てます。
メダルメダルと叫ぶ前に、することが沢山あるように思います。

ちょっと精神的に落ち込み気味、頑張らなくっちゃね(^-^) 久しぶりにドボルザークの新世界よりを聞きながら書いてます。クラシックも落ち着きますね^^

Img_5379_20100221

素敵な郵便受けのお宅です^^ 

| | コメント (2)

2010年2月21日 (日)

倉敷朝市 三斉市

Img_5362_20100221倉敷駅前のセンター街で行われている朝市に初めて行ってきました。開催されていることは知っていたけど、朝が弱いので(笑) 
旅行に行ったら、地元の朝市を訪ねる のが楽しみなのに、地元のには行ってないなんて、やっぱりおかしい。

地元の活性化で始まった朝市も今年で5年目だそうです。写真のように、沢山の人が集まってました。凄い人気だったのですね。

Img_5368_20100221 朝食を食べて出かけたけど、食べ物屋の出店がいっぱいです。皆さん美味しそうに食べています。
無視できませよね(笑) 私も肉まんの列に並んでゲット。写真のように蒸し器を並べて、どんどんふかしていた。美味しかったですよ^^
月に一回開催しているようです、良ければ観光も兼ねて来て下さい。

今日から倉敷雛めぐりが始まりました。商店街や美観地区の店で雛人形を展示してます。
だからでしょうか、観光客も大勢来てました。でもまだまだ寒い。カメラを持って歩いていると、手が痛くなるくらい冷たくなってました。

Img_5373_20100221 午後からは菜園の仕事。春からの植付の備えての準備。堆肥、石灰、油粕、化成肥料を撒いて、しっかりと耕しました。
午前中は寒かったけど、暖かい日差しでぽかぽか。シャツ一枚で鍬を振るいましたよ。しっかりと春を感じました。

ホームセンターにはジャガイモの種芋が並び始めました。やっと春が来たという感じです。昨年は出来は良くなかったけど、キタアカリを本当に美味しく頂きました。
今年は少し量を増やして植えつけようと考えています。何処に植えるか、連作障害を避けるためには、しっかりと植付計画を立てないとね^^

16時、全てを終わってソファに横になったら、そのまま寝てしまった(^-^) 情けないですね(笑)

雛めぐりで見つけた面白いお雛様。お姫様がしな垂れかかってます。

Img_5374_20100221_2

| | コメント (10)

2010年2月20日 (土)

オリンピック楽しんでますか?

日中の日差しは大分暖かくなったけど、朝はまだ氷点下。そこまで来ている春も、足踏みでしょうか。
でも今日は、畑に化成肥料を追肥しました。しっかり成長して欲しい^^

昨日から東京へ行ってきました。JALにも大分客足が戻ってきたようです。会社更生法で倒産して上場廃止した企業が再上場した割合は7.5%だと新聞に出ていた。そうとう厳しい数値です。
JALは大丈夫でしょうか。我々にとって大事な足ですから、頑張って再建して欲しいものです。

オリンピックも今日で8日目、時差のせいでしょうか、それともメダルが少ないからでしょうか今一盛り上がりに欠けるように感じます。
テレビ放映も偏りがあり、見たい競技をやってくれない。

でも毎日、楽しませてもらってます。今日は女子カーリングのイギリス戦、一投ごとに変わる戦局に一喜一憂。本当に面白いですね。
それにしても、両国の選手の技術は凄い。しっかりとイメージしたところにストーンを運んでます。

この競技に限らず、みんな自分自身が満足できるように頑張って欲しい。

Img_5287_20100213

| | コメント (6)

2010年2月18日 (木)

釣りバカ日誌 20ファイナル

私の評価 ☆☆☆** 2010年1月 映画館 公式HP 

監督:朝原雄三
出演:西田敏行、三国錬太郎、浅田美代子、松坂慶子、吹石一恵、塚本高史、他

長く続いてきたシリーズも遂に今回で最後。観終わってから思ったのは、主役の一人三国さんの年齢を考慮してのことだろうかと。
これまでに2,3本は観ただろうか、いずれも人情に溢れ、笑いの絶えない映画だった。それは今回も同じ、館内に笑い声がこだまして楽しく観れた。

床屋での楽しみの一つにビックコミックオリジナルを見ることがある。釣りバカ日誌とあぶさんを2,3ヶ月後とに2本だけ読む楽しみ。
映画は終わったけど、漫画はまだ継続している。またいつか俳優が代わって映像化されるかも。

今回の舞台は北海道。リーマンショック後で鈴木建設も業績が悪化。そんな中、ハマちゃんが釣り仲間のコネを駆使して大きな仕事を取ってくる。
そして貰ったのが社長賞で副賞が釣り休暇^^ 二人で飛んだ北海道、そしておなじみの人情ドタバタが・・・・

------------------------------------------
昨日は全然寝付けなく眠れたのは2時を回っていただろうか、今日は眠たい(笑) オリンピックを観たら多分寝てしまうかな。

ノイズキャンセルのイヤホンがなくなったので、ソニー製品を買った。箱には90%ノイズカットとあるが、以前のよりも随分いい。スイッチをオンにすると、飛行機のザァーという騒音がぴたりと消える。
クリアな音で好きな音楽を聴き、本を読みながらの移動、最高です(^-^)

Img_5278_20100213

今日も梅^^ 前ボケをいっぱい入れてみました。梅をど真ん中に入れてしまった(笑)

藤田まことさんが亡くなれました。せっかく癌の手術をして元気になられていたのに、残念です。
白木みのるさんと笑いの競演していた、『てなもんや三度笠』が懐かしく思い出されます。

| | コメント (8)

2010年2月17日 (水)

それでもやっぱり がんばらない 鎌田實著

私の評価 ☆☆☆☆* 2010年2月読書

読んでいて涙が出てくるほど辛い話がいっぱいだ。そして著者の鎌田さんはとてつもなく優しい。どうしてそんなに優しくしておれるんだとというほどに優しい。

その優しさの世界から、医療や家族、紛争に対する思いを綴っている。読んでいると、はっとさせられたり、反省させられることが多い。

その優しさを少しは分けてもらって、私も生きて行こうと思った。

---------------------------------
今日は検査があったので、昼食抜きで12時から18時まで病院。どっと疲れました。待ち時間に読んでいたのが、この本。辛い話がこれでもかというほど出てくる。とても病院で読む本ではなかった(笑)

最近は仕事の合間に通院ではなく、通院の合間に仕事をしているような感じです。頑張らないけど、やっぱり頑張っているのかな(^-^)

昨日は久しぶりに酵素風呂に行ってきました。やっぱり15分しか入れなかったけど、また通おうかなと思ってます。やっぱり病気が治っている人がどんどん出てます。私には効かなかったけど、元気を貰いに^^

オリンピック、みんな頑張ってますね。いい顔してます(^-^)

Img_5290_20100213 日曜日に梅を撮ってきました(^-^) 

| | コメント (2)

2010年2月15日 (月)

オリンピック開幕、頑張れ日本の選手達!

Img_5359_20100214 今日は一日雨、鬱陶しい一日だった。三寒四温でもう春がそこまで来ているのだろうか。
バレンタインデー、チョコにケーキをいっぱい頂きました(^-^) ホワイトデーが大変だ(笑)

遂にオリンピックが開幕した。昨日は女子モーグルに大興奮。上村愛子選手はもう少しでメダルに手が届く4位。全力を尽くしたあとの清々しい涙と笑顔が素敵だった^^
転倒したけど、里谷選手も良かった。スピードを出しすぎて、第二エアの前に体重が後ろになりそのままジャンプ。一発に掛けたけど、駄目だった。

今日のノルディック複合の小林選手も良かった。平日なので録画しか観れないが、一時はトップに立った。ライブならば、さぞ興奮しただろうなと思う。
プレッシャーに弱い日本の選手達、小林選手のように明るく、頑張って欲しい。自己記録更新を目指して頑張れ~!!

庭のサクラソウも咲きだした(^-^) 春ももうそこまで来てる、少しずつ彩が戻ってきた。

Img_5249_20100213

| | コメント (6)

2010年2月14日 (日)

クロッカスが咲いた^^

Img_5237_20100213 庭のクロッカスが咲いた。芽が出て葉が伸びていたのは知っていたが、花に気付くのは少し遅れたようだ。黄色が三輪とこの薄紫が一輪が咲いていた。この花を見ると、もう春もそこまで来ているなぁと実感する。
去年クロッカスの写真をアップしたのが、2月11日。今冬は寒いと思っていたけど、殆ど同じ時期に咲いたことになる。

今日はバレンタインデー。以前は会社でも女性たちが義理チョコを配ってくれたけど、最近はなくなった。少しずつだが、人間関係も変わってきているのだろうか。
皆さんはいっぱい配ったり、貰ったりされましたか? 我が家はこれからかな^^ 
本を買ったら、レジでチョコを一粒くれた。しゃれた本屋さんだ。こんなサービスもいい。

12月から続いていた歯の治療がやっと終わった。痛みもなくなりこれで安心だ。
30数年前倉敷に来てからずっと同じ歯医者に掛かっていたが、先生がなくなり、今の先生に替えた。無駄な治療をせず、親身になって治療してくれるいい先生だ。

今回の治療で歯間ブラシを使うようになった。食後、奥歯の隙間に突っ込んで掃除すると、驚くほど多くの食べ物が出てくる。歯磨きでは取れてないのだから、今までは挟んだままだったことになる。よく今まで炎症が起きなかったものだと呆れた。
Img_5355_20100214この歯間ブラシ、最初の頃は上手に出来ずに血を出して逆に炎症を悪化させていた。流石に一ヶ月続けたら上手くなった(笑)

小野竹喬展は今日が最終日なので、笠岡まで見に行ってきた。まるで絵本のような日本画だ。若い時の写生的な画風に対して年とともに観念的になる。晩年は身近な草木や風景を独特のタッチで描いており、素敵だった。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

トヨタのリコールに思う

トヨタがリコール問題で米国で叩かれている。憎き日本メーカーだから、隙を見せたから大変。チャンスとばかりに攻めてきた。
そもそもアメリカ人は、隠したり、嘘つくことが嫌いだから大変だ。

30年くらい昔になるが、自動車メーカーにプラスチックを売り込んだことがある。マツダやホンダは試験評価でOKを貰ったら、量産車に直ぐに採用してくれた。
ところがトヨタだけは違った。まず殆ど売れていない車種で採用して、1,2年様子をみる。そこで問題がなければ、中くらいに売れている車種に採用。さらに1,2年様子をみてから、カローラなどの量販車種に採用になる。

それくらい品質に対して厳しかったトヨタだが、近年のグローバル競争下でのコストダウンで道を誤ったようだ。コストダウンを突き詰めると、原料も部品も共通化する必要がある。だから、今回のようにちょっとのミスが命取りになる。
必死に試験して、実車評価しても発見しきれない欠陥は絶対にある。だからマイナー車種で1,2年採用して、という事をしていたのだが、グローバル競争がそれを許さない。

部品の共通化によるコストダウンは避けなられない。やっぱりユーザーの声を真摯に聞いて、公開ベースで改善していくことが大事だ。ソフト面を立派に改善して、トヨタには頑張って欲しい。

もっとも私の車はトヨタ車ではないが(笑)

明日から、冬のオリンピック。選手達には自己記録更新を目指して頑張って欲しい。テレビ観戦が楽しみだ(^-^)

Img_5207_20100207

| | コメント (10)

2010年2月11日 (木)

皇帝ペンギン

私の評価 ☆☆*** 2010年2月 TV録画 参考HP

監督: リュック・ジャケ

極寒の南極で生きる皇帝ペンギンの子育てを描いたドキュメンタリー映画。

育った雛たちが一人で生きて生き易いようにだろうか、皇帝ペンギンの出産は極寒の冬に行われる。
子育ての地は海岸から離れた氷山の間の土地。ペンギンたちはそこまで何日も掛けて行列をなして移動する。その様子が可愛い。
そしてその地でパートナーを見つけて交尾。卵を産んだら雌は海へ。雄が抱卵。ブリザードの中、身を寄せ合って必死で卵を温める・・・と南極で撮影したフィルムを編集して物語風にしてある。

ブリザードで外側のペンギンの身体が冷えた頃には内側のペンギンと入れ替わって、交代で寒さを凌ぐ。ニホンザルも厳冬期には猿饅頭を作って寒さを凌ぐが、饅頭の中心にはボスザルがいる。
もし人間が同じことをすればどうなるだろうか。やっぱり強いものが暖かい中心にいて、弱いものを外に押しやるのだろうか・・

必死で育てていた雛が凍死した。雛を突付きながら悲しそうな声を出す親鳥。なんともいえない声、ペンギンにも心があるんだな・・

とそんなことを考えながら観ていた。

----------------------------------------------
昨日は8時半に放射線治療。10:50のJALで東京へ行こうと思っていたが、朝から凄い霧で運行は未定とのこと。仕方ないので新幹線で東京へ。やっぱり3時間の缶詰はしんどい。
帰りは19:30のANA、400人乗りが満席だった。ガラガラのJALとは大違いだ。これも天候不良で着陸できない場合は引き返すとの条件付運行で、30分遅れで到着。自宅に帰ったら22:30だった。

そんなに疲れもなく、『おっ、まだまだやれるな!』と思っていたら、今朝からダウン。どっと疲れが溜まっていた。ということで今日は家でゴロゴロとして、上の映画を観た^^

それと散髪へ。夏に坊主にしていたが、薄くなった頭頂部も目立たないし、若く見えるとの言葉に気をよくして、また短くしてきた(^-^) 
やっぱり『若く見える』は嬉しい。治療とは関係なく、当面この髪型が続きそうだ(笑)

またストーカー殺人があった。報道によると何度も警察に相談していたようだし、警察も警告を与えていたらしい。事件が起きないと警察は動けないのかもしれないが、この手の事件が多すぎる。何とかならないだろうか。
殺された娘さんたちの親御さんの気持ちを考えると、堪らなくなる。

友達からフキノトウを頂いた。まだ数えるほどしか採れなかったようだが、春がもうそこまで来ている。口の中にぱぁっと広がる香り、美味しかった(^-^)

Img_5125_20100206

| | コメント (6)

2010年2月 9日 (火)

四国霊場 第4~第8番札所

Img_5154_20100207日曜日に四国に行ってきた。今回は徳島ではなく、他県に行こうかとも考えたが、やっぱり順番通りに回ることにした。

出発は妻の運転で。瀬戸大橋を助手席で渡るのは初めてだ。だから、しっかりシャッターを切っていた^^
写真は下津井瀬戸大橋の上で、斜張橋や備讃瀬戸大橋が見えている。海の色も真っ青で、綺麗だった。

Img_5171_20100207 お寺をこれだけ集中的に回ったことはない。一つ一つのお寺に個性があって、面白いなと思う。

今日の写真は各お寺の山門ばかりをアップしてみた。
同じ宗派なのに、単に建設された時期で違うのか、檀家の好みなのか、違いの意味は分からないが、面白い。次回の霊場巡りまでに調べてみよう。

Img_5178_20100207個人的は特定の宗教の信者ではないが、こうやって回っていると、厳かな気持ちになり、心が清められるような気がする。本当に不思議だ。
やはり日本人なんだなと思う。

仏像も一つ一つが違う。仏師はどんな思いを込めて彫っているのだろう。羅漢もそう、みな怖い顔をしているが、どんな願いを込めて彫っているのだろうか。
Img_5191_20100207そんなことを思いながら回っていると、面白い。

八十八ヶ所参りでは、納札に願い事を書いて本堂と大師堂に収める。それからお経を読むわけだが、多くの方が経典を広げて読んでいる。
Img_5205_20100207私はそこまでは出来ないが、納札は納めている。しっかりと願いを聞き届けてくれることを願って^^

今回の昼食は鳴門市のうどん店で讃岐うどんを食べた。同じ讃岐うどんと言っているが、出汁もうどんの腰も香川の物とは随分違っていた。
店は結構混んでおり、壁にはアンジェラ・アキさんのサイン色紙が飾ってあった。子供頃から良く食べていたお店とのこと。

知らない土地での食べ歩きも面白い。夕食は帰り道の津田の松原SAで。レストランで食事をと思ったが、あるのは牛丼のすき屋。
Img_5224_20100207最近は食単価が下がって、レストランが廃業して、皆このようになっているのだろうか。ちょっとがっかりだった。

車で回るだけでは面白くないし、いいのかな・・と思う。ということで、今回も6番安楽寺から7番十楽寺までの1.2kmを往復歩いた。やっぱい歩きは発見がいっぱいあって面白い。
先日倉敷の熊野神社に行ったが、ここにも熊野神社があった。先日の今日だから、このタイミングにビックリだ。やっぱり全国にあるのだろうな、と確信した。

Img_5221_20100207

なんという花だろうか、8番熊谷寺の大師堂に咲いていた^^

| | コメント (2)

2010年2月 7日 (日)

土日はうろうろと(^-^)

Img_5141_20100206 寒波の到来でこの週末は寒かった。手足の指先への血の巡りがすっかり悪くなっているので、冷えて困る。
でもしっかりと着込んで、菜園の作業をして、出掛けて楽しんだ。

絹さや、スナップエンドウ、えんどう豆の蔓をネットに麻紐で縛って固定したが、随分と枯れていた。欲張って3種類も植えたけど、今年の収穫は厳しいかもしれない。
お隣の畑をみると、同様に結構弱っていた。やっぱり今年の寒さが堪えたのだろうか。

Img_5136_20100206 土曜日は岡山ドームでのイベント『小さな街のカントリー・パーティ』へ。妻の友人がお店を出すというので、それに寄ってから笠岡市の竹喬美術館で開催されている『小野竹喬展』に行く予定で家を出た。
ところが『パーティ』は各地の工芸作家達の小さな店がいっぱい出店していて、目を輝かせながら妻が楽しんでいる。すっかり時間を食って、美術館はお預けになった(笑)

Img_5129_20100206_2 写真のように来客でいっぱい。手作り商品もどんどん売れていた。出店する側も凄い。一番上の車の店は、京都から来ている。女性軍の熱気は本当に凄い。

この施設は借金まみれの岡山市が建てたものだが、非常に立派な施設だ。でも利用者が少ない。
数人がスケボーで遊んでいただけ。ロッククライミングの施設は使う人がいるのだろうか?

Img_5131_20100206_2 先日凍傷で手足の指全部をなくした山野井夫妻の話をアップしたが、彼らはそんな状態でこのような岩壁を登るのだから本当に凄い。
いい施設だが、十分に使われなければ、やっぱり勿体ないなと思う。
でも、広場では母親に付いて来たのだろうか、小さな子供たちが父親と元気に走り回っていた^^

今日は四国八十八ヶ所巡りで鳴門へ行ってきたが、記事は明日以降にアップします。

四国で高速を走って思ったことは、先日発表された民主党の高速無料化実験路線のこと。
あんな細切れで過疎路線を無料化して、一体彼らはどんな実験をしようというのだろうか。
本当に経済効果を実験確認するのであれば、九州や北海道の高速を全部無料化するとか、東名だけを無料化するとかの「広域無料化」や「幹線無料化」をしないといけない。
自分達のマニフェストに縛られて体裁だけを整え意味のないことをする。これでは自民党と大差ない。本当に情けない。

Img_5133_20100206

| | コメント (11)

2010年2月 5日 (金)

久しぶりの台湾

久しぶりに台湾に行ってきた。といっても一泊の出張だが。やっぱり南国、飛行機を降りたとたんに着ていったコートも邪魔になる暖かい国だった。
旧正月が近くて人の往来が増えているからだろううか、行きはエコノミーが満員ということで、ビジネスクラスにアップグレードして貰え、今回はラッキーだった。

いつもの東京出張は飛行機だから、タクシーで倉敷駅に行きそこから乗車待ちしているバスで空港へ。空港についても待ち時間はラウンジにいる。だから出張であまり寒さは感じない。しいて言えば、地下鉄の出口から会社までの徒歩区間だろうか。

今回は倉敷駅ホーム、岡山駅の新幹線ホーム、新大阪駅のホームでそれぞれ10分程度の待ち時間がある。心底寒かった。ホームは吹きッさらしだし、ホームの待合室もあったまってない。もう少しどうにかならないかなと思う。

今回は珍しく台湾からブログへの書き込みが出来た。でも、とるとるさんに返事を書いて、その次の堕天使ママさんへの返事を書いたらアクセスできなくなった。
今朝もエルモリアさんまで書いたら、アクセスできなくなった。いったいココログはどういう仕組みなんだろう。

仕組みといえば、JRの席の予約システム。通路側で予約すると、車内はガラガラなのにかなりの確率で窓側に人がいる席になる。これも不思議。
今回も行きは、私が座る席に窓側の席の人が子供を寝かせていたので、空いている席に座った。ガラガラですからね。
帰りもそう。ガラガラなのに、窓側に先客がいて、海外旅行用の大きなスーツケースを足元に置いている。当然、空いている席に座った。

なんかJRへの文句ばかりになってしまった(笑)
いい本も読めたし、仕事も順調だったし、まあいい出張だったかな^^

Img_5002_20100111

| | コメント (6)

2010年2月 2日 (火)

物忘れ・・・

会社の掲示板に『物忘れ外来』が出ていた。最近物忘れが多いなと自分で感じたり、親しい人に指摘されたら受診してくださいと。

まだ大丈夫だ!、いや危ないと皆で笑っていたけど。思い当たることはいっぱいある。
10月まで出張には必ず携帯していたノイズキャンセラーのイヤホンが出てこない。先日からの出張に持って行こうと探したけど、出てこない。一体どこに行ったのだろう。
やっぱり危ないかもしれない(笑)

岡山市では家庭ごみが昨年から有料化された。ポリ袋を有償で購入して、ゴミとして出すシステムだ。そのせいか、スーパーの食品売り場でトレーや包装容器の廃棄が増大して困っていると今日の新聞に出ていた。

購入して、レジを出てバックに詰める際に、設置されている透明なポリ袋に食品だけを入れて、外したトレーや包装容器をそのまま捨てて行くらしい。
スーパーにとってはゴミが増えるだけでなく、通常のトレー回収のように水洗もされていないので、臭気を発生して困っている。
僅かな有償を避ける為に、人に店に迷惑を掛かる。そんなことが分からないのだろうか。困ったものだ。

Img_5120_20100130 車で走っていると、光が当たって枯れた雑草が輝いていた。早速停車して、パチリ(^-^)

| | コメント (14)

2010年2月 1日 (月)

藤沢周平 父の周辺 遠藤展子著

私の評価 ☆☆☆** 2010年1月読書

藤沢周平の娘さんが、自分の幼少期から父が亡くなるまでの父との思い出を綴ったエッセイ。父周平をこよなく愛していたのだなと感じるほのぼのとした文章で、楽しく読めた。

当然ながら私にも父がいるが、同じようにエッセイを書けと言われても展子さんほどには父との出来事を覚えていない。それだけでも、彼女の愛の深さ強さを感じる。
私の愛情をめいっぱい注いで育てた我が家の娘は、どの程度私とのことを覚えてるだろうか。周平さんも幸せだったのだなぁと。

相撲や野球のテレビ観戦が好きだった周平さん。なんとドラゴンズの山本昌投手が一番好きだったとか。嬉しいですね、ドラファンの私としてはそれだけで親近感を感じます(^-^)

今年は可能な限り実家に帰って、父と話そうと思う。そして、自分の娘とも。そんなことを思わせてくれた本だった。

-----------------------------------------------------

今日も一日、冷たい雨。気温も6℃までしか上がらなかった。そのせいか、左腕が一日中痛い。鬱陶しい日だった。

でも昨日注文したレンズが、今日届いていた^^ 早速試し撮りをしてみると、シャッター速度が1/8秒でも全くぶれない。手ぶれ補正を初めて使ったが、その凄さに驚いた。凄い技術だ。思いっきり撮影できる週末が楽しみだ(^-^)

年末の歯痛から治療していた右上奥歯の治療が漸く終わった。歯間に入った食べ物のせいで歯茎が炎症を起こしていたけど、結局は古い被せ物の中にも入って腐ってきていた。それで、被せを作り直して、今日被せてきた。これで安心して食事が出来る(^-^)

あとは左下奥歯。これは親知らずが伸びすぎて、その奥歯との段差が出来、噛む時の力で歯が動きその間に食べ物が挟まることが原因。毎回歯間ブラシで掃除してりが、漸く慣れてきた。
歳をとると虫歯にはならないが、歳なりの不都合が出てくる。嫌いな歯医者通いなのに(笑)

Img_5102_20100130

| | コメント (6)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »