« 倉敷朝市 三斉市 | トップページ | 暖かい一日だった »

2010年2月22日 (月)

アイの物語 山本弘著

私の評価 ☆☆☆☆☆ 2010年2月読書

SFファンタジーというのだろうか、素敵な世界を描いている。
舞台は人類が衰退して、ロボットが君臨する未来の世界。人類は『ロボットが人類を滅ぼした』と信じて、ロボットを恐れて暮らしている。

そんな時代に、主人公は美しい女性型ロボット「アイビス」に出会い、いつものように戦う。しかし怪我をして、捕らえられた。そんな主人公に、アイビスがロボットや人工頭脳と人間との7つの物語を話す。

その話がいい。すっかりのめり込んで読んでしまった。
人工知能は2001年宇宙の旅のハルが有名だが、こんなロボットならば、是非実現して欲しいと思う。
著者の違う本を読んでみたくなった。

---------------------------------------------

Img_5387_20100221 土曜日を出張の移動日に使うと、ゆっくり休んだ気がしない。ちょっと心が寂しい・・
昨日は、イチゴに黒マルチを被せました。書き忘れたので(笑) これでしっかりと赤い大きな実を付けてくるでしょう^^ 楽しみです。

倉敷の商店街も空き店舗が増えています。そんな空き店舗の階段にも一階のお店の人でしょうか、お雛さんを飾ってくれてました^^

銀メダルを取った高橋選手は倉敷の出身。市内に唯一あった厚生年金会館サンピアのスケートリンクで育った選手です。
厚生年金会館そのものがなくなり、スケートリンクも廃止の運命にあったけど、皆さんの存続運動で残った。人を育てる、選手を育てるという意味では、身近にこのような施設は必要ですね。経済性だけではない。高橋選手の小学生時代の映像を見ると、心からそう思います。
彼が数年早く生まれていれば、倉敷にはこのリンクもなかったので、高橋選手のメダルもなかったかもしれません。

スピードスケートもジャンプも、カーリングもそうですね。子供の頃から親しめる環境にある地域から素晴しい選手達が出てます。
メダルメダルと叫ぶ前に、することが沢山あるように思います。

ちょっと精神的に落ち込み気味、頑張らなくっちゃね(^-^) 久しぶりにドボルザークの新世界よりを聞きながら書いてます。クラシックも落ち着きますね^^

Img_5379_20100221

素敵な郵便受けのお宅です^^ 

|

« 倉敷朝市 三斉市 | トップページ | 暖かい一日だった »

コメント

何か書きたいのですが、書いては消してしまいます。暫く眺めています。
何を書けばいいのかな・・・何か元気の出る事を書こうと頑張っていますが・・分かりません(笑)

投稿: hirobou | 2010年2月22日 (月) 23時23分

hirobouさん こんばんは

有難うございます。今日は元気ですよ^^ 日々を楽しく出すね。
今ホテルで「ハリーポッター」を見始めました。去年の実損ねた作品です。ラッキー^^

投稿: hirobouさんへ | 2010年2月23日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉敷朝市 三斉市 | トップページ | 暖かい一日だった »